2019年06月08日

ノートPC HDDからSSDに交換

年末にパソコンを更新した際に余ったSSDをふと思い出し、約7年前に買ったノートパソコンのHDDと交換してみました。

PC  Fujitsu LIFEBOOK SH76/HN (カスタムメイドモデル)
HDD Toshiba MK7575GSX (750GB)
SSD SanDisk Extreme Pro (240GB)
20190608_01.jpg

CrystalDiskMarkによるベンチはこちら。
20190608_02.jpg
HDDの読み書きが随分遅いのもありますが、読み込みで6.2倍、書き込みで5.4倍ほど早くなりました。Windowsの起動も随分早くなりました。快適快適。
もともと余っていたSSDなので、追加費用は0円。

データの引っ越しはAcronis True Image 2019を利用。

まぁ、ノートパソコン自体が7年になるのでそろそろ買い替えたいのではあるのですが、これといった替えたい理由もあまりないんですけどね。古くなったから「替えたいかなぁ」くらい。早くなったからますます替えなくなるかも?w
posted by azoon at 20:31| Comment(3) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

HDD交換

最近、PCの内蔵HDDのシーク音が何となく気になり始め、もうすぐ5年ということもありHDDを交換しました。
新しいHDDはSEAGATEのST4000DM004(4TB)です。
20190503_01.jpg

セール中の価格で7,322円(税込み)。
随分安くなりましたね。
posted by azoon at 13:59| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

パソコン新調

先日買ってきたパーツで組みあがりました。
全部ではないけど、大きいところが変わってます。
20181224_01.jpg
ちなみに変更前はこちら

スペック 2018年12月現在 [メーカー] (購入年)
・CPU : Core-i9 9900K [Intel] (2018年) New
・M/B : AORUS ELITE (Z390) [GIGABYTE] (2018年) New
・メモリ : W4U2666CM-8G [Crucial] 16GB (8GB ×2) (2018年) New
・CPUファン : 虎徹 MUGEN5 Rev.B SCMG-5100 [SCYTHE] (2018年) New
・GPU : GeForce GTX 960 2GB S.A.C [ELSA] (2015年)
・SSD : SSD 760p SSDPEKKW512G8XT 512GB [Intel] (2018年) New
・HDD : ST2000MD001 2TB [Seagate] (2014年) 他数個
・Blu-ray : BDR-209BK2 [Pioneer] (2017年)
・ケース : AS Enclosure S1 [Abee] (2009年?)
・キーボード : Majestouch FKB108M/NW 茶軸 [FILCO] (2005年?)
・マウス : MX-510 [LOGICOOL] (2005年?)
・電源 : SS-760XP2S [Seasonic] (2015年)
・モニター: FlexScan SX2462W [EIZO] (2011年)
・モニター: FlexScan EV2456 [EIZO] (2017年) 2台

CPUは10nmまで待てそうにもなかったのでついに交換。
前(Core-i7 3770K 4コア8スレッド)から8コア16スレッドへ。シングルコアでも1.5倍速くコア数も2倍になったので、多分3倍強は早くなったかな。
20181224_02.png

メモリは容量は変わらずだが、DDR3からDDR4へ。速度も倍増。

M/BもZ390で新調。いろいろ選んでたらコレになった。

CPUファンも、前の虎徹(SCKTT-1000)だと8コアを冷やすには物足りないと言われたので、もうちょっと冷えるやつに。

SSDもSATAからNVMeへ。Sequential ReadもSATA SSD時の約6倍の3,098MB/s。
20181224_03.png

OSも約10年利用したWindows7からWindows10へ。

本当はケースも新しくしたかったのですが、あまり好みのものがなかったので利用続行。来年で(利用)10年かなw

マインスイーパももちろん入れました!

ということで、しばらくは安泰かなーと。
posted by azoon at 20:39| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

Core i9-9900K BOX

Core i9-9900K BOX
20181216_01.jpg
やっと「適正価格」くらいの値段で買えました。
(見た限りでは最低価格かな)
(まだまだ割高なところも多いですが)

CPU以外はまだ買えていないのがいろいろあるので、全部そろったら1台組みます。
Intel 10nm待ちとか言っていたけど、さすがに時期(Win7サポート終了)的にも怪しくなってきたのでそろそろ換えようかな、と。
posted by azoon at 11:00| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

パソコン

20180106_01.jpg

うちのパソコンもちまちま細かい入れ替えはしているのですが、ベースは古いのでそろそろ新しくしたいなぁ、という思いはあります。

スペック 2018年1月現在 [メーカー] (購入年月)
□デスクトップ
・CPU : Core-i7 3770K [Intel] (2012年)
・M/B : Z77X-UD3H [GIGABYTE] (2012年)
・メモリ : DDR3-10700 [型番わすれた] [Patriot] 16GB (4GB ×4) (2012年)
・CPUファン : 虎徹 SKCTT-1000 [SCYTHE] (2016年)
・GPU : GeForce GTX 960 2GB S.A.C [ELSA] (2015年)
・SSD : SanDisk Extreme PRO 240GB [SanDisk] (2015年)
・HDD : ST2000MD001 2TB [Seagate] (2014年) 他数個
・Blu-ray : BDR-209BK2 [Pioneer] (2017年)
・ケース : AS Enclosure S1 [Abee] (2009年?)
・キーボード : Majestouch FKB108M/NW 茶軸 [FILCO] (2005年?)
・マウス : MX-510 [LOGICOOL] (2005年?)
・電源 : SS-760XP2S [Seasonic] (2015年)
・モニター: FlexScan SX2462W [EIZO] (2011年)
・モニター: FlexScan EV2456 [EIZO] (2017年) 2台

□ノート
・LIFEBOOK SH76/HN [Fujitsu] (2012年)
 Core i5-3210M(2.5GHz) 2コア4スレッド, メモリ8GB, HDD750GB,
 Win7→Win10化済み

デスクトップはもう5年以上経っていて、現在のやることでは性能的に不満は無いけどそろそろ新しくしたいなぁと。それを機にOSもWin10にしようかと(今はWin7)。

CPUはCore-i7 8700K買っても良かったんだけど、Intelの10nm世代のCPUを待っていたのでしばらくパスしてた。次のCore-i7 9700K(仮)は8コア16スレッドになる?とのもあるようなので、これが正式発表されるまで待つでしょう。結局Core-i7 9700K (Cannon Lake)待ちなのだが、さらに遅れるとの話が無いわけでもない

GPUは今のもので不都合は無く、7nm世代のものが出るまでしばらく「待ち」でしょうか。Pascal Refreshは飛ばしてAmpere(?)かその次か。

SSDも今のもので不都合は無いのですが、マザーボードを変えた場合はM.2版SSDにするんじゃないかな。HDDは特段困っていないのでそのまま。

Blu-rayは2017年夏頃壊れて買い換えた。コレで3台目(?)。

ケースはそろそろ「裏面配線」が出来るものが欲しいかな。電源下置きとか、HDD横差しとか細かいところもあるのでちょっと変えたいかも。

性能(速さ)に依存していないキーボード、マウスは12年経過しても特段不具合・問題はないです。最近好みのデザインのものもあまりないのでまだそのままでいいかなー。キーボードのお掃除編はこちらからどうぞ。

電源は今のものに買い換えてからまだそんなに経っていなく、問題もないので当面継続予定。

モニターは前に使っていたFlexScan S2411WをCCFL(冷陰極蛍光管)からLEDタイプに換えたかったので買い替え。S2411Wは知人に譲って空いたスペースと部屋のレイアウトを少し広く取って机を買い替え、3画面置けるように。縦画面も1つ欲しかったのとスペースの関係で「縦横横」に。壁紙はドバイで撮影してきた写真(これこれこれ)に。DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORSはモニターのフレームの境が2台で12〜13mmなので快適に。縦置きになったSX2462Wは去年買った怒首領蜂大復活(Steam版)ほぼ専用に。消費電力的には前使用のS2411Wの1台より、EV2456の2台のほうが低いです。4Kはとりあえずまだいいや。EV2456の1台は先日、Display Port接続で表示が出来なくなり(グラボの挿すポートを変更してもダメ、ケーブルを変更してもダメ)、HDMI接続にしたら映るようになった。故障かな?

ノートPCはまぁそろそろ代えたいかなー(5年経ってるしー)くらいで、旅行のとき以外の持ち運びも少ないので、買えたら買うかもーくらいで。壁紙はウユニ塩湖で撮影してきた写真(これこれのどれか?)

あと余り関係ないが、LANケーブルは全部白色にした。LANハブも白ですっきりした感じ。家電量販店に買いに行って「白いLANケーブルありますか?」って聞いたら「珍しいですね」と言われた。白いLANケーブルは珍しいものなのか?


ということで、書き出してみたら思いのほか長くなってしまった。
ひとことで言うと、Intelの10nm世代CPU待ち。
posted by azoon at 22:40| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

FF14新ベンチマーク

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマークが公開になりました。
と言うことで早速実施。

前回の蒼天のイシュガルドから約2年ぶりですね。

[ベンチマーク環境]
CPU : i7-3770K (3.5GHz, TB on, 定格)
Memory : 16GB (PC3-10600, 4GB x4, 定格)
GPU : GeForce GTX 960 2GB(GDDR5, 定格)
Driver : 378.78
OS : Windows7 Ultimate(64bit)
解像度 : 1920x1200

20170430_01.jpg

DirectX 11(高品質(デスクトップPC)) : 7,452 (非常に快適)
DirectX 11(最高品質) : 6,433 (とても快適)

CPU周りが結構古いですが、そこそこいけますね。
posted by azoon at 21:53| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

Windowsタブレット

20161225_01.jpg
20161225_02.jpg
中古で19,800円(税別)でした。
壁紙はここから使いました。

スペックは
CPU Atom Z3736F 1.33GHz(4コア)
メモリ 2GB(増設不可)
モニター 8” WUXGA(1920x1200)
SSD 64GB eMMC(増設不可)
OS Windos10 Pro(32bit)
ネットワーク Wifi +Bluetooth Ver.4 のみ(SIMなし)

特にこだわりがあったわけでもないのですが、値段と解像度とSSD容量でお手ごろだったのでコレにしました。中古ですが、メーカー公認の中古(NEC Refreshed PC)だったのでヨシとしました。
20161225_03.jpg
 
目的は・・・
20161225_04.jpg
20161225_05.jpg
マインスイーパが動けばヨシ!
ほんと、コレだけ。

あと、デスクトップ版のマインスイーパですが、先日記録を更新しました。
20161225_06.jpg
上級で113秒。初2分切り!
うまい人はそもそも「爆弾に旗を立てない」からもっと早いんですけどね。
プレイ回数は、2014年にHDDが壊れてOS再インストールしたときにリセットされてから(結局スコアは戻せなかった)、新たに0回からやり直してます。
どんだけやってんだ…

youtube検索したら、マインスイーパでちょっと面白かった動画。
お暇だったら解像度をHD版にしてご覧ください。
posted by azoon at 19:50| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

めいわくめーる その後

以前のブログで迷惑メールが入るようになってから結構経ちますが、最近ウイルスつきメールが来るようになっています。
20161120_01.png
20161120_02.png

ウイルスバスターががんばって仕事してますw
プロバイダーのメールアドレスは未使用のが別に1つあるので、そっちをメインに移したほうがいいのかなーとか思わなくもない。
色んなサイトのユーザー登録アドレスなどを切り替えるのもメンドいんだけどね。
うーむ。
posted by azoon at 13:19| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

スキャナー

スキャナーを買い換えました。EpsonのGT-S650です。
20160904_01.jpg
送料無料で税込み9,000円弱。昔に比べると随分安くなりましたね。SCSI-2でターミネーター付けながら使っていたころは6〜7万円くらいしたような気が。

スキャナーって普段はまず使わないのですが、使うときは大量に使うときがまれに良くあります(ぉ
今まで使っていたGT-S600(2007年7月購入)はスキャンした結果にスジが入るようになってしまった。
 20160904_07.jpg

のこれ。
20160904_08.jpg 

読み取り面を見ると
20160904_05.jpg
20160904_06.jpg
スジが見えます。このスジ、裏面側なので普通にふき取ることができません。

というわけで、おにゅーのGT-650を開封。
20160904_02.jpg
本体、USBケーブル、ドライバ用CD-ROM、マニュアル。
マニュアルも最近はPDF化、インターネットのページ参照などでだいぶ簡素化された感がありますね。

大きさを比べてみた。
20160904_03.jpg
左 GT-S600(旧)、右 GT-S650(新)

重ねてみると結構小さくなってますね。
20160904_04.jpg
GT-S600で280×430×41mm。
GT-S650で249×364×39mm。
縦 約6.6cm、横 約3.1cm小さくなっています。

電源はGT-S600がACアダプター、GT-S650がUSBバスパワーとこちらも扱いやすくなっています。
消費電力も(動作時)16Wから2.5Wと約85%カット。

特段問題なくドライバインストールなどを済ませ、スキャンした結果。
20160904_07.jpg
20160904_09.jpg
上 GT-S600(旧)、下 GT-S650(新) 解像度以外は変更していません。
色合いは後で調整できるとして、それ以外は大きくは変わらずスキャンできています。

と言うことで問題なく交換終了。
たまっていた資料をじゃかじゃかスキャンしていこうと思います。
posted by azoon at 20:15| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

CPUクーラー交換

最近PCでゲームやっているときに、CPUファンの回転の音が耳に付くようになってきた(4年も使っているから壊れかかってきた?)ようになり、「取り替えてみよっか」と思った次第であります。

購入したのはこちら。
20160717_0004.jpg
SCYTHE社製、虎鉄(SKCTT-1000)です。鉄板商品ですね!

中身はこんな感じ。
20160717_0005.jpg

とりあえずPCをバラしていきます。
20160717_0001.jpg

今までのCPUクーラーはCore i7 3770Kのリテール品を使用していました。
20160717_0067.jpg
20160717_0068.jpg
20160717_0069.jpg
やっぱり結構汚れていますね。

CPUクーラーを取った。
20160717_0003.jpg

グラフィックボード、SSD・HDD、Blu-Rayドライブを取った。
20160717_0009.jpg

電源ケーブル類をはずして、電源も取り出します。
20160717_0024.jpg

ケースからマザーボードを取り出しました。
20160717_0026.jpg
20160717_0027.jpg

ケースはAbeeのAS Enclosure S1を使用しています。
20160717_0029.jpg
ATXマザーが使えながら割りと小型なのがイイ。

ケースのファン(前面)を見てみると・・・
20160717_0028.jpg
汚れてますね…

というわけで、HDDなどを固定するベイを取り外し、
20160717_0030.jpg

ファンを取り出します。
20160717_0033.jpg
20160717_0032.jpg

掃除しちゃいましょう。
20160717_0034.jpg
20160717_0035.jpg

CPUに何かあると怖いので、念のため取り出します。
20160717_0037.jpg
20160717_0039.jpg
20160717_0040.jpg

ここからCPUクーラーの取り付けね。
ここで取り付けるのはLGA1155(と775, 1150,1156)ソケットの場合です。2011,1151, AMD製では取り付け方、使用部品が若干違うので注意してくださいね。

マザーボードの裏側CPUの位置にバックプレートを置き、
20160717_0041.jpg

表面からねじで締めます。
20160717_0042.jpg
ソケットの四隅の銀色のがねじ。

CPUをセットした後、そのねじの上にさらにプレート2本を取り付けてさらにねじ止めします。
20160717_0045.jpg
メモリにファンが干渉して取り付けられなくなるのもいやだったので、メモリも挿してしまいます。

CPUにグリスを塗り、その上にヒートシンクを乗せて、プレートでねじ止め固定します。
20160717_0046.jpg
20160717_0048.jpg
ヒートシンクは高さ16cm。でかw
(ずっとリテール品クーラー使っていたらそんな感覚になります)

ヒートシンクにファンを取り付けます。電源ケーブルも挿しちゃいます。
20160717_0051.jpg
メモリの1本がファンの下に来てますね。この状態でも抜き差しできるけど、先に指しておいてよかたー。

ふとケースの後ろを見たら、後ろのファンも汚れていたので掃除します。
20160717_0052.jpg
20160717_0053.jpg

CPUファンをつけた状態でマザーボードをケースに入れ、ねじで固定します。20160717_0054.jpg

ファンの高さはケース内で収まっています。
20160717_0055.jpg
1〜2cmくらい隙間がありました。結構ぎりぎりね。

SSD・HDDをベイにセットし、ベイをケースに取り付けます。
20160717_0057.jpg
ケースファンの電源、LEDなどの端子も取り付ける。

5インチベイを覗いたらホコリが溜まっていたので掃除。
20160717_0059.jpg
20160717_0060.jpg

最後にBlu-Rayドライブ設置・接続、電源設置・各種ケーブル接続、ビデオカード設置・ケーブル接続。
20160717_0062.jpg

HDD電源ケーブルコネクタとCPUファンの隙間が5mmくらいしかなかったけど、ぶつからずに済みました。
20160717_0065.jpg
そんなにしょっちゅう抜きさしするものでもないので、これでOK。
あとはフタを閉めて完成。問題なく動作しております。感覚的には電源投入時、ゲーム中のファンの音が今までより小さく感じます(無音ってわけではありませんが、全然気にならないレベル)。
CPUファンがリテール品よりも大きいため、回転数を上げなくて放熱でき、回転数が少ない=騒音も少ないという感じです。ヒートシンクもリテール品より大きいので、より放熱効果も大きいですし。

無事交換終了、めでたしめでたし♪
posted by azoon at 13:24| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

Windows10インストール

結構前ですが、無料アップデート中にノートPC(富士通 LIFEBOOK SH76/HN)にWindows10を入れてみました。
20160605_01.jpg

MicrosoftのサイトからISOイメージをダウンロードしてDVDに書き込み、クリーンインストール。特段問題もなく終わりました(もちろん、アップデート前のWindows7はバックアップして別HDDに残してあります)。

クリーンインストールにしたのは、「旧(Windows7)状態に戻すための (数十GB?)の容量がHDDに残ってしまうのがイヤだった」ため。バックアップもあるので、そんな不要な容量は必要ありません。

ドライバも1つを除いて全部割り当たりました。
20160605_02.png
ドライバが見つからなかったのはIntel Centrino Wireless-N + WiMAX6150。IntelのWEBページでドライバを見つけてもWindows8までしかなかった。だが、WiMAXは使わないのでそのままで問題なし(無線LANのドライバは当たっています)。

Windows10インストール後、普段使用するソフト(といってもそんなに無いが)を入れて終了。メーカー付属のユーティリティーなどは使わないので一切入れていません。おかげでHDDも30GBちょっとしか利用していません。

動作も特に問題ないようです。

ちなみに、メーカーは無料でWindows10をインストールすることに対して「動作保障していない」ことが多いので、インストールする方は注意してください。
(メーカーが保証しないものを勝手に入れて「動きません」って連絡しても、「そんなもん知らん」「元に戻せ」と突っ返されるだけですので)

ちなみに普段使いのデスクトップは当面(?)Windows7のままの予定です。

おまけ
先日の火星最接近時にデジカメ SONY Cyber-shot DSC-HX60Vで撮影したもの。
20160605_03.jpg
カメラはあまり詳しくないので、適当に何枚か撮影して、それっぽい写真がこれ。コンデジで適当に写しても火星っぽく見えますね。
(ついでに、DSC-HX60Vのファームウェアもアップデートしました)
posted by azoon at 14:07| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORS(Steam版) その後4

しばらくぶりのDBCS

今日がんばってミラージュ・キャッスルの全剥がし(PIECE DESTROYER)達成。
20160423_01.jpg
いろいろ調べていたら「ムラクモ」がいいらしかったので、いったらいけました。

これで実績は27/32となりました。
20160423_02.jpg

残りの実績は、割とムリっぽいのしか残ってないのでたぶんムリ。かな。
そして今だに、バーストカウンターは苦手である。
posted by azoon at 20:27| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORS(Steam版) その後3

3月13日のあの後、プレイしてたらCSモードの残りのRikai、Unidaもクリアできました。
Unidaの65,000,000点超えはこの動画が参考になりました。誰だかわかりませんが情報ありがとう。

で、クリアしてみたら最後の隠しステージkyokkuho登場。
20160316_01.jpg 
ちょっとネタバレだが、GIGANTIC BITE (動画)とG.T.V(動画の9分頃〜)の連戦になるからARMはたっぷりあったほうがいいかもしんない。

とりあえずクリアできてエンディングも見れました。
実績が3つ増えました。
20160316_02.jpg
・スコアを350,000,000以上獲得した。(モード問わず)
・CSモードで全てのエリアをクリアした。
・全てのボスを撃破した。(原種、亜種を含む)
「全てのボス〜」はまだ達成者1.0%しかいないんですね。むふふ。(2016年3月13日現在)

あとはがんばれば「キャッスルシリーズの全パーツを破壊して撃破した。」くらいかな...でもムズいんですよこれが。

あと、クロニクルモードに出てきたDual Spin。ちょっとカワイイ(?)。いいアングルでスクリーンショットが取れたのでフル解像度(3840x1080)でどうぞw
20160316_03.jpg
posted by azoon at 23:30| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORS(Steam版) その後2

相変わらずCSモードを続行。183/185までクリア。残り2ステージ。
CSモードのBakyu(ルート分岐条件 Stage2クリア時点で60,000,000点)がなかなか出なかったがようやっとクリア。
20160313_01.jpg
分岐条件を達していれば、上のように選択画面が出てきます。
使用機体はAssalt。スパークバーストで魚群を96倍で倒すように意識してました。結構きついですねー…
クリアしたときはステージ1終了時点で40,000,000点超えました。目安にどうぞ。

残りステージはRikai、Unida。どちらもルート分岐条件が65,000,000点以上とBakyuより高くなっています。できるかなー...
20160313_02.jpg
20160313_03.jpg

実績では「G.T.Bを自爆させて撃破した。」を達成。
20160313_04.png
現在のページを見ても1.3%(2016/3/13現在)と達成度が低いままですね。ちょっとうれしい。むふふ。
posted by azoon at 18:50| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORS(Steam版) その後

CSモードをしばらくやってまして、やっとCSモードでエンディングまで到達しました。
実績はこんな感じ。
20160229_01.jpg
22/32個(69%)達成。

あと取れそうな実績は
・キャッスルシリーズの全パーツを破壊して撃破した
・CSモードで全てのエリアをクリアした
くらいですかね…

CSモードは180/185まで済み。残り5ステージ。
20160229_02.jpg
ただし、残りのステージは全て「ルート分岐条件 スコアを??点以上獲得する」ばかり。高得点はなかなか取れないのでムリかもしれん。

ただ、スタートから程近いShitopoステージだけはランキング8位まで行きました(2016/2/28現在)。
20160229_03.jpg 
ぼちぼち進めていきますー。


昨日upしても良かったんだけど、せっかく(?)2月29日なので今日にしましたっ
posted by azoon at 22:55| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

Yahooメール

先のDARIUSBURST CHRONICLE SAVIORSばっかりやっててブログ更新してなかったです。
というわけで、全然関係ないネタ。

旅行中に海外でYahooメールを見た場合、下のような履歴確認の画面が出ることがあります。
20160214_01.jpg

要は「いつもと違うところからログインしてますよ」というお知らせ。自分で海外から利用しているから問題ないですが、アクセス履歴を見れば「不正アクセスがあったかも」が確認できます。
20160214_02.jpg

これは去年秋ドバイのホテルから接続したもの。
いつもは日本から接続するので「環境が変わった」とみなされたようです。
20160214_03.jpg 
ちなみに接続時間は日本時間で表示されます(現地の時差は無視される)

下のは2013年デンマークからアクセスしたログ。
20160214_04.jpg
どちらもアクセス元はホテルが利用しているプロバイダーなんだと思います。
デンマークの「scandic」と泊まったホテルと同じ名前なので、自前の回線(?)なのかなーと思われます。
デンマークのホテルなのにドメインが「.se」(スウェーデン)とはこれいかに?(スカンディックホテルの本社がスウェーデンだからなのか?)

Webメールを利用している方は、たまにアクセス履歴を見てみるのもいいかな、と思います。
posted by azoon at 18:53| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORS(Steam版)

20160117_01.jpg
TAITOのシューティングゲーム「DARIUSBURST CHRONICLE SAVIORS」(以下、DBCS)が2016年1月14日にリリースされました。これを機にPlay Station 4を買っても良かったのですが、PC(Steam)版はアーケードと同じようにワイド2画面対応で、こっちのほうが面白そうだったので、Steam版を購入しました。

Steam版は2016年1月21日まで20% OFFで購入できます(Steamはセールが多いので、またそのうち割り引くとは思いますが・・・)。

ちなみにこのゲーム、プレイしたことは無かった。んが、最近目新しいゲームも無かったし、DARIUSシリーズは昔結構やっていたので購入。

先日の斑鳩も、このDBCSを見越してアカウント作成とかも兼ねていました。

2画面の境目がありますが、プレイしててさほど気にならないです。
あと、画面近くでプレイしていると左右に首を振りますw(視界に入りきらない)

うちの場合、24インチ2画面で解像度は3840×1200、ゲーム上の仕様で縦は1080(要はFull HD 2画面)になっています。横幅は約110cm。やっぱ2画面でやると迫力ありますね。ZUNTATAサウンドもなかなかGood。
20160117_02.jpg
20160117_03.jpg

Windows版ですが、今時のリリースでWindows10に対応していないのもどーかなーとか思いました。掲示板みてもWindows10でプレイできない書き込みが結構ありましたが、対応してないのでダメでしょうね。そのうち対応されるのでしょうか・・・されなかったらますますWindows10に移行しなくなりそう。

余談
公式ページのPC(Steam)版は6,800円となっていますが、Steamのページは5,800円となっています(現在は5,800円から20% OFFです)。
posted by azoon at 20:24| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

キーボードのお掃除

私のご愛用のキーボード、DAIATEC(FILCO)のMajestouch FKB108M-NW(現在では生産終了のモデル)。
20160116_01.jpg
購入は2005年。かれこれ10年強使用しています。当時で8,000〜9,000円くらいだったと思います。現行モデルだと12,000円くらいになってる・・・高くなりましたね(汗)。
Cherry社のMX tactile feelキースイッチ茶軸のメカニカルキーボード。
現在のページを見ると白のメカニカルキーボードのラインナップが無いですね・・・白いキーボードが好きなのでちょっと残念。

たまに拭いたり掃除機でほこりを取ったりしていますが、こんな感じ。
20160116_02.jpg
結構汚れていますね・・・。

先日このページを見て、即「買いだ」と思ったメカニカルキーボードのお掃除キット「AS-KCLKIT01」。翌日ポチっと注文してました。
20160116_03.jpg

内容物は以下のもの。
20160116_04.jpg
キーを抜くためのキャップ、キーを入れておくケース、ブロアーの3点セット。税込み1,000円以下で買えます。

というわけでお掃除開始。キーをまず全部取ります。
20160116_05.jpg
キーキャップを取り付けるとカチっとひっかかり、引っ張ればキーが取れます。

キーを取ったところ。
20160116_06.jpg
Enterキーはキーキャップで取れる大きさではなく、Escキーは隙間にキーキャップが入らなかったのでそのままにしました。

それにしても・・・
20160116_09.jpg
20160116_07.jpg
20160116_08.jpg
10年分の汚れ…お見苦しい写真で申し訳ないが、汚いですね・・・。そう、あなたのキーボードももしかすると(r

取ったキーはケースに入れておくと無くさずにすみます。
20160116_10.jpg

キーの側面や裏側もやはり汚れています。
20160116_11.jpg

キーはバケツにお湯と洗剤を入れ、たまに洗濯機みたいにくるくる回してあげます。
20160116_12.jpg
1個ずつ拭いてると日が暮れそうなので、まとめて処理します。

しばらくお湯に浸している間に、キーボード本体の掃除。
20160116_13.jpg
さっきのブロアーで吹き飛ばしたり、掃除機で吸い取ったりした後に残った汚れを綿棒できれいにふき取っていきます。取れなかったEnterキーも隙間に綿棒を入れてお掃除。

お掃除後。
20160116_15.jpg
20160116_14.jpg
20160116_16.jpg
10年分の汚れを落とし、さっぱりきれいになりました。よく見ると、スペースキーだけ黒軸ですね・・・

キーも汚れをとして、乾かします。
20160116_17.jpg

こちらも裏側まできれいに。
20160116_18.jpg

乾いたキーを本体に取り付けていきます。
20160116_19.jpg

普通より大きいキーは裏側に引っ掛けるところがあるので、気をつけて取り付けていきます。
20160116_20.jpg
20160116_21.jpg

全部取り付け終わりました。
20160116_22.jpg

キーもきれいきれい。
20160116_23.jpg

青いLEDも心なしか鮮やかになった感じがします。
20160116_24.jpg

その後、キーボードの側面、裏面、ケーブルもふき取ってお掃除終了。
20160116_25.jpg
掃除しているうちにほんとに日が暮れてしまったのはご愛嬌w
なんだかんだで3時間くらいかかりました。

でもこれでまた、10年は戦えそうです。
posted by azoon at 22:32| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

STEAM登録

やりたいゲームが久々にみつかったので、STEAM(説明)でアカウントを作成して購入しました。

クライアントのセットアップ、アカウント作成はすぐ出来たのですが、ソフトウエア購入の際クレジットカードで支払おうとしたとき「購入手続きが完了しませんでした。お使いのクレジットカードのご利用は、クレジットカード会社により拒否されました。」と表示されました。
「クレジットカード会社により拒否」という言葉がなんだか怪しい感じがしたのですが、サポートにメールしてSTEAMクライアントではなく、ブラウザのページからログインしたところうまく購入することが出来ました。
STEAMを運営しているのはアメリカの会社ですが、サポートは日本語でも出来るのでちょっと安心。メールの返答も日本語で返ってきました。時差はあるので返信に時間がかかる場合があります(自分の場合、出してから返事まで13時間ほどかかりました)。
ちなみにSTEAMでサポートにメールする際、通常のログインアカウントとは別に「サポート用のアカウント」の作成が別途必要になります。チョットメンドイね。

というわけで購入したのは斑鳩
20160104_01.jpg
もとは2001年のSTGゲーム。当時ドリームキャスト版でも結構やりこんでました。
このときはセールをやっていて、半額の490円。昔のゲームということもあり、安いです。

ゲームコントローラも使用可能で(タイトルによると思いますが)、持っていたコントローラでもプレイできました。
20160104_02.jpg 
SEGA SATURNのUSBモデル。某ゲームに付属していたのを使用しました。問題なく利用できてます。

久々にプレイしましたが、今やっても面白いですね。しかも昔と違って画質が良くなっている(いわゆるHD版)のできれい。んが、やっぱこのゲームはムズイですね。クレジット満タン(9回)のイージーモードでやっとクリア。ノーマルモードはもうちょっと時間がかかりそうです。
もともとSTGが好物ですが、FPSはやらない人。最近FPSではないSTGがかなり少ないのでゲームもほとんど買わなくなりました。STGもっと出ろ。

STEAMもとっつきにくいところはありますが、慣れれば何とかなりそうな感じ。ここは結構セールを頻繁にやっているので、たまに見てみようと思います。

Windows版でやっているのでカテゴリは「PC」でいいか…。
posted by azoon at 16:14| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

Windows XP, 7, 10

20150812_01.jpg
先週末、余っている1世代前のPCに10を入れて、押入れにしまいこんでいたXPを引っ張りだして、現在使用中の7と並べてみました。
スタートメニューの有り無しをそれぞれ。

10はまだそんなに触ってない(お遊び用に入れただけ)けど、ちょっといじった感じは「7ってやっぱり使いやすい」ですね。

10はここのページの方法でクリーンインストールしました。アップグレードに比べ20GBくらいはHDDの空きが出来たように思います。

ノートPCはすべて富士通のMGシリーズまたはSHシリーズです。これらのシリーズは付属ソフトが多いのが難点ですが、それ以外は使いやすいですね(付属ソフトはoffice以外も選べればいいのに)。
posted by azoon at 23:00| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする