2021年02月14日

PCケース変更

パソコンのケースを変更しました。
20210215_88.jpg
変更前はこちら

スペック 2021年2月現在 [メーカー] (購入年)
・CPU : Core-i9 9900K [Intel] (2018年)
・M/B : AORUS ELITE (Z390)[GIGABYTE] (2018年)
・メモリ : W4U2666CM-8G [Crucial] 16GB (8GB ×2)(2018年)
               CT2K8G4DFS8266 [Crucial] 16GB (8GB ×2)(2020年)
・CPUファン : 虎徹 MUGEN5 Rev.B SCMG-5100 [SCYTHE] (2018年)
・GPU : GeForce GTX 960 2GB S.A.C [ELSA] (2015年)
・SSD : SSD 760p SSDPEKKW512G8XT 512GB [Intel] (2018年)
・HDD : ST4000DM004 4TB [Seagate] (2019年)他数個
・Blu-ray : BDR-209BK2 [Pioneer] (2017年)
・ケース : P10 FLUX [Antec] (2021年) New
・キーボード : Majestouch FKB108M/NW 茶軸 [FILCO] (2005年?)
・マウス : MX-510 [LOGICOOL] (2005年?)
・電源 : SS-760XP2S [Seasonic] (2015年)
・モニター: FlexScan SX2462W [EIZO] (2011年)
・モニター: FlexScan EV2456 [EIZO] (2017年)2台

Antec P10 FLUX
20210215_06.jpg

旧ケース(AS Enclosure S1 [Abee] 2009年購入)から約12年ぶりに変更。仕様的に結構古くなっていたので前々から新しいのにしたかったのですが、どれも微妙に良くないところがあった中で、フっと出てきたこのケースはドンピシャな感じでした。

個人的に
・中が見えない
・光らない(非アドレサブルLED)
・電源は下側設置
・裏面配線
・5インチベイは1つは必要
だったので、現物を見ないでネットの記事だけで見て買いました。エルミタージュ秋葉原のページが参考になりました。

「電源下側設置」「裏面配線」はイマドキではほぼ標準でしょうが、2009年ころはまだ無く当時としては(値段はやや高めでしたが)標準的な使用でした。

サイズ
AS Enclosure S1 (幅)203mm (奥行き)399mm (高さ)369mm
P10 FLUX (幅)220mm (奥行き)477mm (高さ)486mm
20210215_23.jpg
Enclosure S1は当時としては「世界最小ミドルタワー」として発売しており、ATXのマザーボードが利用できながら比較的コンパクトで使い勝手が良いケースでした。
ただ、最近はグラフィックカードが長くなってきたり、SATAのSSDも別途道具がなくても標準で取り付けられたり、ケースのUSB端子がUSB2.0だったりなど仕様的に古くなってきていました。
高さが10cm強、奥行きも8cm弱大きくなったので、(今どきの一般的なATXとはいえ)大きいなぁと思いました。

配線後。
20210215_2786.jpg
Enclosure S1は今ではほぼ絶滅しているBTX仕様のPCケース。そのためATXケースとはマザーボードの取り付ける面が逆で、ボードも180度回転(上下逆)になっています。写真左(Enclosure S1)は左側が全面、写真右(P10 FLUX)は右側が前面になります。
P10 FLUXはEnclosure S1に比べ
・奥行きが8cmくらい大きくなった
・内部の3.5インチベイがなくなった
・内部の5インチベイが減った(3→1)
・高さが増えた分のスペースにHDDを設置(電源の右側・ケースカバーの裏)したため、HDD設置がマザーボードに干渉しなくなった
・裏面配線ができるようになったため、余計なケーブルが裏面に回せるようになった
ということで、内部の空間が非常に広くなりました。エアフロー的にもよくなり内部に熱もこもりにくくなっていると思います。
電源という重めのものが下側に設置になったため、重心も安定的になりました。
長いグラフィックボードも挿せるようになりました。

上面。
20210215_10.jpg
USB端子2つ、マイク・ヘッドフォン端子1個ずつ。ホコリが入らないようにキャップが付いています。Good。

ということで、しばらくはこのケースでやっていこうと思います。

ちなみにEnclosure S1のメーカーAbeeは2018年12月に破産しています。
20210215_89.jpg
今となっては貴重(?)なケース裏面のプレート。記念に残しておこう。

前回に「今年は近々(?)あるかも」と書きましたが、記事を書いた後にのケースが発表れたので、前回の近々はこのケースではありません。別途近々あるかも(ただ、最近の雰囲気では近々が怪しくなってきた…)
posted by azoon at 14:22| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、お邪魔します。
PCケース交換されたのですね。いいなぁ・・・
今のビデオカードは冷却ファン搭載でスロットを二つ占有するものがほとんどですし、しかも大きいので全長が長いです。
参考記事見ました。なかなか良さそうなので今度都会に出て行ったときに見てきます。
代理店にも写真がいっぱいありましたね
https://www.links.co.jp/item/p10-flux/

 ところでこのケース8.6キロで結構重たいんですけど組み立てた後持ち運びは出来そうですか?(取っ手とかついてますか)
また、実際使用しての静かさはいかがですか?
(特にCPUベンチマークを動かしたときにCPUファンの音)

 お願いばかりでごめんなさい。静かなら私もPCケースが20年近く前のもの(Antec製)なのでそろそろ替えたいなぁと思ってます。




Posted by 松下禅尼 at 2021年02月16日 21:57
松下様

取っ手ははついてないです。抱えて持ちましょう。パーツを組み込んだ後ではたぶん10kgくらいになるので気を付けましょう。最近の大きめケースだと、ケースだけで10kg超えるものもありますね。
ファンの音は少しはしますが、特に気になりません。この手のケースであれば自分でファンも交換できるので、消音(回転数を落とす)タイプを利用すればもう少し静かになると思います。
ベンチマークは回していないのでわかりません。ソフト入れてないかも。
値段的にも税込みで12,000円でおつりがくるくらいなので、特別高いわけでもありません。この価格帯なら送料無料でも買えそうですね。
Posted by azoon at 2021年02月17日 20:14
返信ありがとうございます。
抱えて持つしかないのですね。手が回るかな。
値段も高くないですしお手入れもしやすそうなのでCP比は高いですね、間違いなく。
 でも重さが十キロ越え・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン・・・悩みはつきません^^
 いずれにしろ現物見てからと言うことで。
Posted by 松下禅尼 at 2021年02月19日 23:35
写真を見てあれこれ何となく考えておいて、現物を見て再確認、ってところでいいのではないでしょうか。
必要不要のものはよく見ておかないと、買い足すのが難しいものもありますからね。
Posted by azoon at 2021年02月20日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]