2012年11月05日

ペルー(3-3)

今まで行った旅行 その6
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

旅行3日目!

ペルー(3-2)からの続き

マチュピチュ観光の続き

斜面を登りきったところにインティワタナと呼ばれる柱があります。
6-03-0963.jpg
6-03-0965.jpg
日時計として使われていたかもしれないそうです。

滋養強壮にいい(うそ)ということで、みんな手をかざしています。
6-03-0966.jpg
直接触れるのはNGだそうです。何かのパワーがもらえるらしい。

インティワタナのそばにミニチュアのマチュピチュとワイナピチュが見えます。
6-03-0960.jpg

そこから降りて奥まで歩いていきます。
6-03-0969.jpg
6-03-0970.jpg
6-03-0971.jpg
6-03-0974.jpg

ワイラナと呼ばれる工法で建てられた家。ワイナピチュへ上る前の準備室として使われていたようです。
6-03-0978.jpg
6-03-0979.jpg
この頃からちょっと曇ってきて、雷も少し鳴り始めました。

祭儀用の聖なる岩。幅7m、高さ3mくらいあります。正面に聳えるヤナンティン山を模している。
6-03-0977.jpg
これも何かのパワーがもらえるらしい。こちらは触ってもOK。べたべた。

ワイナピチュ山への入り口。
6-03-0982.jpg
6-03-0981.jpg
6-03-0983.jpg
午前7時から200人、午前10時から200人の、1日400人限定です。山頂まで往復2時間半くらいらしい。

ここがちょうど奥の部分なので、ここから入り口方面へ折り返します。
6-03-0985.jpg

この辺りは貴族の居住区。
6-03-0992.jpg
6-03-0996.jpg
6-03-1000.jpg

ずんずん降りていきます。
6-03-0998.jpg
6-03-1001.jpg
6-03-1003.jpg

下にはさっき乗ってきた鉄道も見えます。
6-03-1007.jpg

ズームを引くと・・・
6-03-1008.jpg
結構高い場所ですw

また入口のほうへ向かって進みます。
6-03-1012.jpg
6-03-1014.jpg
6-03-1016.jpg

ここも修復中。
6-03-1018.jpg
6-03-1020.jpg

天体観測に使われていたのではないかと言われている石。
6-03-1026.jpg
6-03-1027.jpg

さっき列車を降りてバスで登ってきた道(ハイラム・ビンガム・ロード)。
6-03-1035.jpg
6-03-1036.jpg
バスではなく歩いている人もたまにいます。

コンドルの神殿。コンドルが羽を広げたような石積みから名づけられてます(アングルがイマイチ[汗])。
6-03-1045.jpg
6-03-1046.jpg
地面にはコンドルの頭の部分があります。

途中、細く狭いところも抜けていきます。
6-03-1048.jpg
6-03-1050.jpg
6-03-1055.jpg

途中見かけた動物。
6-03-1058.jpg
名前忘れちゃった(たまに現れるらしいです)。

16の水汲み場につながる階段。
6-03-1061.jpg

一部には水路があり、実際に水が流れています。
6-03-1065.jpg
6-03-1066.jpg
6-03-1085.jpg

太陽の神殿。マチュピチュでは唯一カーブを描く壁が使われている。
6-03-1074.jpg
上にある窓は、東側の窓は冬至に、南側の窓は夏至に太陽の光がぴったり入るそうです。

陵墓。
6-03-1076.jpg
6-03-1067.jpg
奥のへこんだ部分は、ミイラを安置する場所だったらしい…がミイラは見つかっておらず、大地の神パチャママの神殿ではないかと言われている。

水汲み場につながる階段の途中。
6-03-1078.jpg

石壁。
6-03-1080.jpg
6-03-1081.jpg
右半分より、左半分のほうがきれいに並んでいます。左のほうは階級が高い人の家の壁だそうで、その分丁寧に造られていたそうです。

ここにも天体観測を行ったとされる石があります。
6-03-1090.jpg

これでマチュピチュも見納めです。
6-03-1092.jpg
6-03-1095.jpg
6-03-1097.jpg
6-03-1098.jpg
6-03-1105.jpg



posted by azoon at 06:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]