2012年11月05日

ペルー(3-2)

今まで行った旅行 その6
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

旅行3日目!

ペルー(3-1)からの続き

麓から約30分でマチュピチュ入り口まで到着ました。

6-03-0778.jpg
6-03-1121.jpg
ホテル・サンクチュアル・ロッジ。マチュピチュのそばにある唯一のホテル。ガイドブックを見ると、1泊717US$〜(シングル部屋)とか恐ろしい数字がw

ここでマチュピチュの入場券をもらいました。
6-03-0791.jpg
1日入場券で128ヌエボ・ソル。
ペルーの通貨の単位はヌエボ・ソルで、1USで$2.6ヌエボ・ソルくらいです。USドルが流通しています。

中にはトイレが無いということで行っておきなさい、ということで有料トイレへ。
6-03-0779.jpg
1回、1ヌエボ・ソル(約30円)。中は割ときれいなトイレでした。

というわけで入場。
6-03-0792.jpg
外国人の入場には、入場チケットのほかにパスポートの提示が必要です(入場チケットにパスポート番号が記載されている)。

結構急な山道(階段)を歩いてくると、いろいろ見えてきました。
6-03-0796.jpg

さらにテクテク登っていきます。
6-03-0798.jpg
6-03-0802.jpg
6-03-0803.jpg
6-03-0810.jpg
6-03-0811.jpg
6-03-0812.jpg
ぉぉ!

ついに来た!
6-03-0841.jpg
天気も晴れて何より。ガイド曰く、登るまでは天気はよくわからないそうです(山だからすぐ天気も変わる)。
さっきより奥まで来たので、反対側に下っている斜面も見えます。
真ん中のとんがっている山はワイナピチュ山。1日入場が400人に限定されているそうです。

こちらは今回ガイドを務めてくれたマリソルさん。
6-03-0851.jpg
なかなかお茶目な方ですw
ガイドブック「地球の歩き方」を「地球の迷い方」と(わざと)言ってましたw

振り向くと上のほうに山が。
6-03-0853.jpg
左の山で、標高約3,000m。クスコの町はさらに400mも上にありますw

下を向くと川底まで見えます。
6-03-0866.jpg
柵なんてものはありません。階段をゴトンゴトン落ちてしまいますw

マチュピチュ全景のベストショット。
6-03-0860.jpg
壁紙とかにどうぞw

あちこち見てみる。
6-03-0814.jpg
6-03-0822.jpg
6-03-0823.jpg
6-03-0826.jpg
6-03-0829.jpg
6-03-0842.jpg
6-03-0869.jpg
6-03-0872.jpg

この入り口「太陽の門」から遺跡の中に入っていきます。
6-03-0874.jpg
6-03-0875.jpg

振り向くと、見張り小屋が見えます。
6-03-0884.jpg
6-03-0885.jpg

こんなアングルも。
6-03-0893.jpg
6-03-0894.jpg

聖職者の居住区。
6-03-0899.jpg
6-03-0900.jpg

まだまだ進んでいきます。
6-03-0896.jpg
6-03-0903.jpg
6-03-0908.jpg
6-03-0909.jpg

大広場。
6-03-0917.jpg
6-03-0918.jpg

石切り場。マチュピチュの石はすべてここで切り出されていたそうです。
6-03-0921.jpg

6-03-0922.jpg
6-03-0923.jpg
6-03-0924.jpg

ここは聖なる広場。
6-03-0934.jpg
6-03-0938.jpg

主神殿。マチュピチュの中でも特に大きい石が使われているところ。
6-03-0941.jpg
写真中央部の石は幅約4.5m。神への捧げものが置かれていたようです。

側にある四角い石。
6-03-0942.jpg
6-03-0943.jpg
この石の四隅は東西南北を示しています。一番盛り上がっている方向が南(S)、へこんでいるほうが北(N)を指しています。

修復中で立ち入れない部分もあります。
6-03-0947.jpg
6-03-0948.jpg

大広場を見下ろしたところ。
6-03-0949.jpg
6-03-0956.jpg
広場も段々になっています。

ちょっと登って見下ろしたところ。
6-03-0952.jpg
左右に段々畑、奥にはさっき見た見張り小屋もちっちゃく見えます。



posted by azoon at 05:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]