2019年09月21日

スペイン・ポルトガル(6-3)

今まで行った旅行 その15
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

6日目!


アルハンブラ宮殿の観光も終わり、グラナダから次に向かってバスで出発。
15-06-2132.jpg
15-06-2153.jpg

途中、パーキングエリアでランチ。

15-06-2158.jpg
15-06-2160.jpg
15-06-2162.jpg
15-06-2164.jpg
15-06-2166.jpg
フリトゥーラ(フリット)と呼ばれるシーフードフライとサラダ。

食後、移動の続き。
15-06-2172.jpg
15-06-2175.jpg

グラナダからバスで約2時間(+食事時間)、ミハスにやってきました。(バス移動152km、累計1,603km)。

15-06-2181.jpg

ロバタクシー。
15-06-2182.jpg

アーモンド屋の屋台。
15-06-2183.jpg
15-06-2183-2.jpg
日本語で案内があるくらいなので、日本人はたくさん来ているんでしょうね。

というわけで、「白い村」とも呼ばれるミハス散策です。
15-06-2187.jpg
15-06-2190.jpg
15-06-2191.jpg

PLAZA DE LA CONSTITUCIONと呼ばれる広場。お店がたくさん出ています。
15-06-2193.jpg

高台に上ってきました。遠くには海も見えます。
15-06-2200.jpg
15-06-2201.jpg
15-06-2209.jpg
15-06-2211.jpg

15-06-2219.jpg
15-06-2221.jpg
15-06-2228.jpg

IGLESIA PARROQUIALと呼ばれる16世紀に建てられた教区教会。
15-06-2229.jpg
15-06-2236.jpg

15-06-2234.jpg
15-06-2237.jpg

闘牛場。
15-06-2213.jpg
15-06-2241.jpg
15-06-2239.jpg
15-06-2240.jpg

面白そうだったので入ってみた。4Euro。
15-06-2242.jpg
15-06-2243.jpg
15-06-2244.jpg
15-06-2273.jpg
15-06-2246.jpg

闘牛士の闘いの記録でしょうか。1989〜1996年くらいの年号が書いてありますね。
15-06-2260.jpg
15-06-2247.jpg
15-06-2248.jpg

闘牛場の中。
15-06-2262.jpg
15-06-2253.jpg
15-06-2261.jpg
15-06-2255.jpg
15-06-2258.jpg

張りぼての牛さん。
15-06-2259.jpg
黒いものに日光が良く当たって、かなり熱かったw

少し上に上って、村を見下ろすこともできます。
15-06-2270.jpg
15-06-2271.jpg

外に出てきての散策続き。
15-06-2277.jpg
15-06-2280.jpg
15-06-2281.jpg
15-06-2282.jpg

アイスクリーム屋。
15-06-2284.jpg
15-06-2285.jpg
15-06-2286.jpg
4.9Euro。結構でかい。


posted by azoon at 16:33| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここまで外壁が白で統一されているのは何か理由があるのでしょうか?
 通り道を明るく照らすためですかね?
Posted by 松下禅尼 at 2019年09月28日 21:20
松下様

調べたら「光を反射して日差しを和らげる」とありました。
https://tabicoffret.com/article/2363/
先人の知恵といったところでしょうかね。
Posted by azoon at 2019年09月29日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]