2019年06月22日

PC Engineとマジカルチェイス

PCエンジン ミニ発売されるから、というわけではないが押し入れに眠っていたPCエンジンを引っ張り出してみた。
20190622_01.jpg

ソフトはマジカルチェイス(1991年)(PC Engine FAN創刊5周年記念・特別販売ソフト版 1993年)。
20190622_02.jpg
20190622_03.jpg
このソフト、現在の中古価格は4〜5万円くらい。結構高いですねw高いものだと10万円超えているものもあります。

今やってもすごく楽しい。STGもっと出ないかなーと嘆きつつ、先日SteamでR-Type Dimensions EXを買いました。

本体のCD-ROMのほうは通電はするのですがディスクが回転しないため故障したみたい。今度中古探してこよう。
posted by azoon at 20:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずいぶん年季が入ってますね。
1990年前半は景気もよかったですし、たくさんの家庭用ゲームソフトも販売されてたので、遊び甲斐のあるソフトも多かったですね。
 パックマン世代の戯れ言でした^^
Posted by 松下禅尼 at 2019年06月23日 21:20
松下様
こういうゲームってなんか手放せないんですよね。
しばらくは他のゲーム機なんかも引っ張り出して遊んでるかもしれません。
Posted by azoon at 2019年06月24日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]