2016年12月03日

年末ジャンボ宝くじ 2016年

毎年恒例、年末ジャンボ宝くじ。
今年も買ってまいりました。
20161203_01.jpg
連番 30枚
バラ 70枚

今年は去年に引き続き1等+前後賞で10億円!(7+1.5+1.5)。

(ここまでテンプレ)

今年は、気合を入れて西銀座チャンスセンターまで行ってきました!

お出迎えはこの看板。
20161203_02.jpg
やっぱそうだよね、並ぶよね・・・

というわけで前方を見るとこんな感じ。
20161203_03.jpg
この時点で「待ち時間2時間30分」と言われました。ひえーw

後で確認したのですが、この列は1等が当選したことで有名になった1番窓口への行列です。2〜16(?)番までは15〜20分の待ち時間で買えるとアナウンスがありました。

せっかく来たので、1番窓口に行こうではないでしょうか。
20161203_04.jpg
ちなみにこの時点では、売り場はまだ見えていません。

やや進んだところで、ソニーストア銀座のビルが見えてきました。
20161203_05.jpg
2017年に解体になって、2018年に再度オープン予定になっているビルです。ちょうどIt’s a Sony展をやっていました。

ここで列を折れ曲がって売り場方面へ向かいます。
20161203_06.jpg

いったん列が途切れるのですが、割り込み防止のために並んでいる証拠のカードをもらいました。
20161203_07.jpg
20161203_08.jpg

というわけで対岸へ。
20161203_09.jpg
写真中央やや下にある赤い屋根が出ているのが売り場です。

1番窓口の案内まで出ています。
20161203_10.jpg

並んでいる人も非常に多いため、警備の人もたくさんいます。
20161203_11.jpg

宝くじの普通とはちょっと違う買い方。
20161203_12.jpg
「たてバラ」「特連くじ」「特バラくじ」なんて買い方があるのは知りませんでした。

ちなみに曲がってから売り場窓口までの細い道、
20161203_13.jpg
「億の細道」だそうです。元ネタは(r

というわけで待つことしばし、売り場までもうすぐ。
20161203_14.jpg

やっと見えた1番窓口!
20161203_15.jpg

しかしなんということでしょう・・・
20161203_16.jpg
「1番窓口は2窓」ある!
そうなんだ・・・(ちなみに2番窓口は別にちゃんとあります)

それでも、1番窓口でげっとしました。
20161203_17.jpg
20161203_18.jpg

最初2時間30分待ちと言われましたが、ここまで1時間10分程度の待ち時間で済みました。思ったよりは短くで良かったです。

今年はいつもと違う売り場で購入したので、おまけは無し。
(参考)2015年2014年2013年2008〜2012年

でも、今年はここまで来たので、期待してます!
posted by azoon at 22:52| Comment(2) | 年末ジャンボ宝くじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連番30枚、バラ70枚ということは・・・
福澤さんが3人去っていったと言うことですね^^
一等が当たりますように・・・(お祈り)
当たったらウサカメ杯での賞品提供期待しています^^←他力本願(苦笑)
Posted by 松下禅尼 at 2016年12月05日 13:00
松下様
3人去りましたが、たくさんお出迎えするのでいいのですw
Posted by azoon at 2016年12月05日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]