2016年07月18日

CPUクーラー交換

最近PCでゲームやっているときに、CPUファンの回転の音が耳に付くようになってきた(4年も使っているから壊れかかってきた?)ようになり、「取り替えてみよっか」と思った次第であります。

購入したのはこちら。
20160717_0004.jpg
SCYTHE社製、虎鉄(SKCTT-1000)です。鉄板商品ですね!

中身はこんな感じ。
20160717_0005.jpg

とりあえずPCをバラしていきます。
20160717_0001.jpg

今までのCPUクーラーはCore i7 3770Kのリテール品を使用していました。
20160717_0067.jpg
20160717_0068.jpg
20160717_0069.jpg
やっぱり結構汚れていますね。

CPUクーラーを取った。
20160717_0003.jpg

グラフィックボード、SSD・HDD、Blu-Rayドライブを取った。
20160717_0009.jpg

電源ケーブル類をはずして、電源も取り出します。
20160717_0024.jpg

ケースからマザーボードを取り出しました。
20160717_0026.jpg
20160717_0027.jpg

ケースはAbeeのAS Enclosure S1を使用しています。
20160717_0029.jpg
ATXマザーが使えながら割りと小型なのがイイ。

ケースのファン(前面)を見てみると・・・
20160717_0028.jpg
汚れてますね…

というわけで、HDDなどを固定するベイを取り外し、
20160717_0030.jpg

ファンを取り出します。
20160717_0033.jpg
20160717_0032.jpg

掃除しちゃいましょう。
20160717_0034.jpg
20160717_0035.jpg

CPUに何かあると怖いので、念のため取り出します。
20160717_0037.jpg
20160717_0039.jpg
20160717_0040.jpg

ここからCPUクーラーの取り付けね。
ここで取り付けるのはLGA1155(と775, 1150,1156)ソケットの場合です。2011,1151, AMD製では取り付け方、使用部品が若干違うので注意してくださいね。

マザーボードの裏側CPUの位置にバックプレートを置き、
20160717_0041.jpg

表面からねじで締めます。
20160717_0042.jpg
ソケットの四隅の銀色のがねじ。

CPUをセットした後、そのねじの上にさらにプレート2本を取り付けてさらにねじ止めします。
20160717_0045.jpg
メモリにファンが干渉して取り付けられなくなるのもいやだったので、メモリも挿してしまいます。

CPUにグリスを塗り、その上にヒートシンクを乗せて、プレートでねじ止め固定します。
20160717_0046.jpg
20160717_0048.jpg
ヒートシンクは高さ16cm。でかw
(ずっとリテール品クーラー使っていたらそんな感覚になります)

ヒートシンクにファンを取り付けます。電源ケーブルも挿しちゃいます。
20160717_0051.jpg
メモリの1本がファンの下に来てますね。この状態でも抜き差しできるけど、先に指しておいてよかたー。

ふとケースの後ろを見たら、後ろのファンも汚れていたので掃除します。
20160717_0052.jpg
20160717_0053.jpg

CPUファンをつけた状態でマザーボードをケースに入れ、ねじで固定します。20160717_0054.jpg

ファンの高さはケース内で収まっています。
20160717_0055.jpg
1〜2cmくらい隙間がありました。結構ぎりぎりね。

SSD・HDDをベイにセットし、ベイをケースに取り付けます。
20160717_0057.jpg
ケースファンの電源、LEDなどの端子も取り付ける。

5インチベイを覗いたらホコリが溜まっていたので掃除。
20160717_0059.jpg
20160717_0060.jpg

最後にBlu-Rayドライブ設置・接続、電源設置・各種ケーブル接続、ビデオカード設置・ケーブル接続。
20160717_0062.jpg

HDD電源ケーブルコネクタとCPUファンの隙間が5mmくらいしかなかったけど、ぶつからずに済みました。
20160717_0065.jpg
そんなにしょっちゅう抜きさしするものでもないので、これでOK。
あとはフタを閉めて完成。問題なく動作しております。感覚的には電源投入時、ゲーム中のファンの音が今までより小さく感じます(無音ってわけではありませんが、全然気にならないレベル)。
CPUファンがリテール品よりも大きいため、回転数を上げなくて放熱でき、回転数が少ない=騒音も少ないという感じです。ヒートシンクもリテール品より大きいので、より放熱効果も大きいですし。

無事交換終了、めでたしめでたし♪
posted by azoon at 13:24| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
交換作業お疲れさまでした
写真入りでの解説参考になりました。
(自分では交換できないけど・・・w)
しかしCPUクーラー大きいですねぇ、ビックリです
 それにしても今時のCPUってピンがないのね(二度びっくり)
刀じゃないのに虎鉄ってどうなの?^^
Posted by 松下禅尼 at 2016年07月19日 17:46
松下様
ヒートシンクでかいですねwケースに入るかちょっとどきどきしました。
>CPUってピンがない
昔はCPU側にピンがありましたけど、今は差し込むソケット側にピンが付いてますね(AMDは分からない)
>刀じゃないのに虎鉄ってどうなの?
「鎌」なCPUクーラーもあるからいいのではないでしょうか?(鎌 クーラー でググるとでてきます)
Posted by azoon at 2016年07月19日 23:04
お久しぶりです
一応復帰報告も兼ねてw
CPUクーラー交換お疲れでした
SCYTHEと言えば思い出すのがネタクーラーとして名高い鎌クロスですかね
この虎鉄は今や鉄板の空冷クーラーですよね
空冷なら虎鉄かクーラーマスターのHyper 212 シリーズ辺りが非常に良いと思っています
私もPCを更新しましてCPUクーラーは簡易水冷にしました
空冷のメリットはCPU周辺も冷却してくれるところ
交換及び設置も楽
水冷のような水漏れによるトラブルも無し
という事はわかっているのですが試してみたいという好奇心に勝てずあえて簡易水冷ですw

暑い夏を乗り切るためにもご本人にもPCにも優しい環境でお過ごしください
Posted by 小次郎 at 2016年08月14日 19:20
小次郎様

お久しぶりで〜す!
他のクーラーも検討はしたんですが、結局虎鉄になりました。お店のポイントもそこそこあって数百円の出費だけで住んだのもあるんですけどw
水冷もいいな〜とは思ったんですけど、「なんかいろいろ面倒そう」な気がしたのでパスしました。冷却液を光らせるのも面白そうなんですけどね(蓋を閉めると見えないので実質あまり変わらないんですが)。
たまには遊びに来てくださいな〜♪
Posted by azoon at 2016年08月15日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]