2015年07月20日

HDDからSSDに交換

最近、SSDにPCに触れる機会があり、SSDが早かったので自宅のCドライブのHDDをSSDに交換みました。

SanDisk Extreme PRO 240GB と、3.5インチベイに設置するためのマウンタ。
20150720_01.jpg
このSSDはメーカー保証も10年と長めで安心です。

今まで利用していたHDDと比較
20150720_02.jpg
やはり薄くて小さい。

SSDをマウンタにセットして、データ保存用のHDDを一度はずし、SSDをセット。
20150720_03.jpg

その後、Windowsを起動すると、SSDが自動的に認識されました(まだフォーマットはされていません)。

移行ソフトはAcronis True Image 2013を使用しました。
20150720_04.png
右上の「ディスクのクローン作成」を選択。

始めにコピー元のドライブを選択。
20150720_05.png

次にコピー先のドライブを選択。
20150720_06.png

設定の確認と完了画面。
20150720_07.png
もともと(1TBのHDDなのに)GPT形式でフォーマットしていたのですが特段問題も無かったので、移行先(SSD)もGPTをそのまま引き継ぎます。
(Windows7の64bit版を使用中なので、GPTを利用可能です)

再起動を促されたので、再起動します。
20150720_08.png

再起動後、OS起動前にTrue Imageが立ち上がり、コピーが開始されます。コピー先のフォーマットもここでされます。
20150720_09.jpg
20150720_10.jpg

コピー終了後はシャットダウンします。
20150720_11.jpg

シャットダウン後
(1)旧OS入りのHDDをはずす
(2)データコピー用に取り外していたもう1つのHDDを接続

その後、電源ONで通常通りWindowsが起動しました。

というわけでベンチ。
20150720_12.png
HDD、SSDともに0Fillとランダムで大きな差はありませんでした。
にしても、SSDで読み込みが2.9倍、書き込みが2.7倍早くなりました。

Windows7の起動時間は、マザーボード・ビデオカードの情報表示を含めても20秒くらいでログイン画面が出るようになりました。早いw

その後「SSD最適化設定」 で設定し再起動で完了。

最後に部屋を掃除して終了w

パソコンも早くなって、部屋もきれいになって、満足です。
意外と簡単でしょ?
posted by azoon at 18:18| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポートお疲れ様でした〜
約束を果たしてくれたんですねw
今後の参考にさせていただきます
ちなみにSanDisk Extreme PRO 240GB、おいくらでしたか?
Posted by 松下禅尼 at 2015年07月20日 20:31
松下様
SSDの値段は税抜きで13,680円でした。昔に比べて随分買いやすい値段になりましたね。
Posted by azoon at 2015年07月21日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]