2015年04月12日

オランダ・ベルギー(5-2)

今まで行った旅行 その9
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

5日目!


まずやってきましたは、グランプラス(世界遺産)。

9-005-1738.jpg
いやーすごい眺めですね。いかにもヨーロッパ的な感じがいい。

王の家。
9-005-1744.jpg
実際に王様が住んだことは無いそうです。現在は市立博物館として使われているそうです。

市庁舎。
9-005-1741.jpg
やっぱり「市庁舎」は豪華に見えるw

グランプラスに入ってきた側(西側)はあいにくと工事中。
9-005-1746.jpg

こちらは南側。
9-005-1748.jpg

ぐるっと見回すとこんな感じ。
9-005-1749.jpg

この辺りは、馬車でも見て回れるようです。
9-005-1758.jpg

グランプラスの周辺を見ていきます。
9-005-1761.jpg
9-005-1763.jpg

何の前振りも泣くいきなり現れたのは小便小僧(公式?)。
9-005-1765.jpg
9-005-1767.jpg
9-005-1768.jpg

お名前はジュリアン君。ブリュッセルにやってきたのは1619年だそうです。
9-005-1769.jpg
もうちょっと開けた場所で大掛かりなのかと思ったけど、そうでもないのが世界3大がっかり名所の1つか。ちなみにあの2つはシンガポールのマーライオンと、一昨年行ったデンマークの人魚姫の像。

とりあえず、ジュリアン君は人気者ですw
9-005-1764.jpg
チョコレート製のジュリアン君がワッフル食べてる、ってベルギー名物集めすぎw

つづいて少し離れたところにある小便少女の像(公式)。
9-005-1787.jpg
9-005-1791.jpg
9-005-1795.jpg
鍵のかかった扉の中にいて、なんか怪しさ満点の雰囲気。お名前はジャンネケ ピス(Janneken Pis)だそうです。

通路の突き当りにあるのですが、行ったときは3,4人くらいだったのが、写真を撮っている間にすごい混んできましたw
9-005-1792.jpg

ギャルリー・サン・チュベールと呼ばれるアーケード街にやってきました。
9-005-1868.jpg
9-005-1803.jpg
1847年に完成した、ヨーロッパで最も古いアーケード街だそうです。

土産物屋がたっくさんあります。
9-005-1804.jpg
9-005-1806.jpg
9-005-1808.jpg

地元の子供たちかな?
9-005-1807.jpg

グランプラスの広場にあったゴディバの本店。ここの開業は1956年とのこと。
9-005-1810.jpg
9-005-1811.jpg
ゴディバの「本店」って言うくらいだから、なんか勝手にゴージャス的な雰囲気を想像していたけど、意外とこじんまり。

店内は結構狭い(10坪くらい?)。日本人の店員が男女1名ずついました。いきなり日本語で「いらっしゃいませ」だったのでちょっとびっくり。
9-005-1813.jpg

ゴディバチョコげっと〜♪
9-005-1817.jpg
満足満足。

その後ホテルへ移動。ちょっと渋滞でつかまった。
9-005-1832.jpg

今日の宿泊は、Thon Hotel Brussels City Center
9-005-1842.jpg

裏口から建物に入ったんですけど、なんか人がだくさんいましたw
9-005-1840.jpg
9-005-1841.jpg
なんかのパーティー(?)が始まる前の時間みたい。

ホテルの中はおしゃれ〜。
9-005-1913.jpg
9-005-1844.jpg

バーのカウンターは7色に光ってますw
9-005-1906-1912.JPG

本日のお部屋。ちょーっと狭いかなぁ。
9-005-1852.jpg
2人分の旅行かばんを床に広げるスペースがキビシかった。でも、内装はきれい。

この日の食事もツアーには含まれていなかったので、他の人とまた出歩くことに。

途中で飲み物でも買おうと、スーパーマーケットに寄った。
9-005-1857.jpg

寿司っぽいもの発見(ふりかけをかけたご飯を握ったようなものもある)。
9-005-1858.jpg
5〜6ユーロなので、割と(?)手ごろ価格。

その場で搾って飲めるオレンジジュース。
9-005-1859.jpg
すっぱそうw

ちょっとした人だかり発見。
9-005-1864.jpg
警察官が車を調べていたよう。ギャラリー多め。

再度グランパレスへ来ました。
9-005-1870.jpg
9-005-1871.jpg
9-005-1873.jpg
日が落ちてきてライトアップされ、先ほどとはまた違ういい感じ。

ばんじゃーい。
9-005-1876.jpg

ギャルリー・サン・チュベール(夜版)。
9-005-1878.jpg
昼間は白かった天井も夜空を移して青色に。

晩御飯はどうしようか・・・とふらふらしてみる。
9-005-1880.jpg
聞いた話、見た目で日本人と分かって日本語で越えかけてくる店は、あまり良くない(ボられる?)お店だそうです。

うろうろして決めたお店がここ、Aux Armes De Bruxelles

9-005-1881.jpg
9-005-1882.jpg

メニューがフランス語のみで、店員さんも日本語が話せないため(英語とフランス語はOK)、一緒に行った人(英会話ができる人)にいろいろ説明してもらいながら、聞いて、翻訳、どうしよっかー、で注文するのに30分かかりましたw
9-005-1883.jpg

よくわからないけど、とりあえず肉が食べたい、でも胡椒苦手なので胡椒なし(pepperの記載が多かった)のでFilet Americain met frieten というが肉らしいので頼んでみた(23ユーロ)。
9-005-1884.jpg

出てきたのは想定外の生肉。ユッケが食べられない人なので微妙でしたが、まぁおいしくいただきましたw
9-005-1885.jpg

左のお兄さんが、懇切丁寧に説明してくださり、とても快くお食事ができました。
9-005-1886.jpg
右のお兄さんは、写真を撮るときだけひょっこりでてきましたw

その後ホテルへ戻り、翌日の支度をしておやすみなさーい。
9-005-1890.jpg
翌日はもう帰国だ...早いなw
posted by azoon at 13:03| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]