2015年03月29日

オランダ・ベルギー(3-2)

今まで行った旅行 その9
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

3日目!


午後からは、マウリッツハイス美術館(公式日本語もあります)へ。
9-003-0759.jpg

建屋の横に地下へ潜る階段(とエレベータ)があり、地下1階が入場口(エントランス)となります。
9-003-0764.jpg
9-003-0765.jpg

ここも写真撮影OKです。

入場券げっと。
9-003-0768.jpg

エントランスを抜けていくと階段があり、
9-003-0783.jpg
上のフロアへ行くと…

中はこんな感じ。
9-003-0805.jpg
9-003-0842.jpg
9-003-0847.jpg
9-003-0856.jpg
9-003-0861.jpg
中は部屋番号が付いて区切られています。

ここでのメインディッシュ。ヨハネス・フェルメール真珠の耳飾りの少女(1665年)。青いターバンの少女、ターバンを巻いた少女とも呼ばれています
9-003-0826.jpg
2012年に上野にある東京美術館に来たことがあります。
ガイドさんが「表情を変える直前の表情」と言っていました。色自体も今から350年も前の作品とは思えないほど鮮やかですね。

この絵は右からと左から見ることで表情が変わる、ということなのでしょうか、いかがでしょう。
9-003-0836,0837.jpg

ちなみにこの美術館の入場チケット、裏面に1/5の確率で真珠の耳飾りの少女が書かれているとのことでしたが
9-003-0769.jpg
どうやら当たりを引いたようですw(はずれが何かは分からない)。



ヨハネス・フェルメール デルフトの眺望(1660年)
9-003-0832.jpg
フェルメールは風景画を2枚しか書かなかったとのことですが、そのうちの1枚がコレです。ちなみにもう1枚は前日アムステルダムの国立博物館で観た「デルフトの小道(小路)」です。


9-003-0822.jpg

ヘラルト・ドウ 若い母親
9-003-0845.jpg

その後、マウリッツハイス美術館のすぐ横にあるビネンホフ(国会議事堂)の中庭をくるっとひと回りへ。
9-003-0871.jpg
9-003-0874.jpg
9-003-0877.jpg

こちらは外観だけ。

平和宮のそばにある石碑。いろんな国の石を並べています。
9-003-0892.jpg

どこにどの国の一覧が並んでいるかの図。
9-003-0891.jpg

日本の名前もあります。
9-003-0895.jpg

「平和」の言葉がその国の言語で書かれたもの。日本語もあります。
9-003-0889.jpg

その後、車で約2時間半かけお隣の国、ベルギーアントワープ([蘭]アントウェルペン)へ向かいます。
9-003-0915.jpg

動画からの切り出しでちょっと分かりにくいですが、左の白い看板から向こう側がベルギーになります。
9-003-0917-2.jpg

(1080pで撮影しています)(34秒辺りで国境を越えます)
初、車での故郷越え〜〜。国境超えは飛行機、列車、船、車ときたら、後は自分の足くらいかなw


エレベータは例によって0階表示。
9-003-0956.jpg

部屋は1階(日本風2階)
9-003-0933.jpg

部屋の前の廊下。長いw
9-003-0943.jpg

その後、少し時間をおいてからホテルのレストランで晩御飯へ。
9-003-0949.jpg

ビール Duval
9-003-0950.jpg

アルコール8.5%のビール。
9-003-0951.jpg

ベーコンとクルトンのクリームスープ。
9-003-0952.jpg

サーモン、あといも。
9-003-0953.jpg

デザートにイチゴのケーキ。
9-003-0954.jpg

食後は、シャワーを浴びて翌日の準備をして就寝しました。
posted by azoon at 15:09| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歴史を感じさせる建物ですね〜
耳飾りの少女は最近日本で展示されていましたね。見に行けませんでしたけどw
美術館は写真OKなんですね。
ビールのアルコール度も日本に比べると高いんですね。
そういえば水って美味しかったですか?
Posted by 松下禅尼 at 2015年03月30日 12:59
松下様
建物はいかにもヨーロッパ的な感じが好きですね。
耳飾りの少女、ちょっと調べましたけど都内での展示は随分混んだようですね。
美術館の写真、意外とOKなところが多いようです。
ビールは度数高めのがあったので、どうせならと高めを注文しています。低いのもありますよ。
水は、水道水もOKとはなっていましたが、やはりミネラルウォーター(炭酸なし)を買っています。500mlで1ユーロ弱と言うところでしょうか。買って飲むお水は、普通においしく飲めますね。
Posted by azoon at 2015年03月30日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]