2014年05月12日

変換・変換

JALマイル(One World)、である。
現在の所有が9,226マイル。内5,535マイルが10月末で切れてしまう(取得から36ヶ月[3年]後の月末に切れる)。うーんもったいない、ということでいろいろ調べてみた。

マイルを使う」ではいろいろあるが、割りと10,000マイルからの交換が多い。で、9,226マイル所有、差し引き774マイル足りない。

ということでいろいろ確認したところ、クレジットカードのポイント(以下、クレポ)がマイルに変換できることが判明。1クレポで0.5マイル、1,000クレポ以上、500クレポ単位。

不足分が774マイル = 2,000クレポで1,000マイル。これでマイルが10,226マイルになる。ぉぉ、いけそうだ。

ここまでが1回目の「変換」である。
ここからが2回目の「変換」である。

して、10,000マイルであるが、一番の使い道はお店・カードのポイントに変えてしまうのが一番いいような感じ。航空券にも変更可能(ディスカウントマイルであれば、10,000マイルで「往復チケット」にもなる)だが、切れるまでに出かけそうな気もしないwので、お店・カードのポイントに変えてしまう予定。

お店・カードであるが、Suicaでもいいかなとか思ったけど、普通のSuicaカードではなく「JALカードSuica」なるものが必要で今あるSuicaを切り替えるのもメンドイ、というわけで一番妥当な線はビックカメラのポイントか。
(10,000ポイントあれば、欲しいものに足して買い物も出来るのでいいかも、とか[要は1万円引き])
(BIC CAMERA JMB WAONカードは所持しています)

Amazonギフト券もいいが2014年8月中旬頃までサービス停止らしい。実は1,000クレポで1,000円分のAmazonギフト券の交換もしたことはある(これはこれで便利)。

本当なら2,000クレポで2,000円分のAmazonギフト券にもなる。マイルをかますと変換率が半分になるが5,535マイルの消滅はもったいないので、致し方ないところである。

というわけで、クレポ → マイル → ビックポイント なのであります。


ちなみにANAマイル(スターアライアンス)、こちらは7,023マイル所有。去年の北欧旅行(積算率50%)+岡山日帰り往復(積算率100%)で貯まったものがある。こちらも有効期限は36ヶ月(3年)後の月末。こちらはまだ2年強あるのでしばらくの余裕はありそうです。

[余談1]
2012年にペルーに行ったとき、ロス-リマ間(往復)、リマ-クスコ(往復)を利用したのがLAN航空。こちらはOne World系列なのでJALマイルが貯まるのですが、上に書いたものの内、リマ-ロスの搭乗分だけがマイルがつかなかった。JALのマイルのところに電話で聞いてみたのですが「海外の航空会社ってそういうのあるんですよね」で無下に断られてしまったw(JAL便でないとJALで修正してくれない?)ということで2,800マイルくらい損してます。コレがあれば上の変換2回はいらなかったんですけどねw

[余談2]
マイルが切れる前にJALマイルが貯まる旅行にでも行ければいいんですけどねぇ。けど、マイルが目的の旅行をしているわけではないので・・・あくまでオマケ程度・・・かな。

[余談3]
先日のベトナムはベトナム航空の利用で、ここはまた別のスカイチームのマイルである。スカイチームのマイルのカードを作るのはちょっと調べたけど面倒そうなのでまだ作ってません。ペルーに行ったときの成田-ロス(往復)は大韓航空で、ここもスカイチームなので作っておけよかったと思わなくも無いですが(積算率50%でも往復で6,000マイルくらいにはなる)、とりあえずカードを作るのがメンドイですw(そのうち作ろうっと)
posted by azoon at 23:54| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]