2014年04月19日

ベトナム(4-2)

今まで行った旅行 その8
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

4日目!

ベトナム(4-1)からの続き

しばらく進むとダウゴー島に到着。ここで船を下ります。この頃には霧雨も止んでいました。よかったよかった。
8-004-1020.jpg

さて、ここからこの島にある鍾乳洞へと向かいます。
8-004-1022.jpg

洞窟の入り口の看板。ティエンクン洞窟
8-004-1030.jpg

結構急な階段を結構登り結構疲れ結構人も多いです。
8-004-1034.jpg

入り口へ到着〜。で、入ると・・・
8-004-1035.jpg

ライトアップされた鍾乳洞が!
8-004-1037.jpg
おーすごい。

結構広い空間になっています。
8-004-1038.jpg
8-004-1039.jpg

登っていたずら書きはいけません。
8-004-1040.jpg
中には歩道があって、歩きやすくなっています。

いろいろ撮りまくりましたw
8-004-1048.jpg
8-004-1050.jpg
8-004-1051.jpg
8-004-1052.jpg
8-004-1056.jpg

ここが外につながっている部分。ここでこの鍾乳洞が発見されたそうです。
8-004-1059.jpg


動画撮影中にバッテリー切れ。無念w(その後すぐに別のバッテリーに交換しました)
8-004-1065.jpg
8-004-1068.jpg

象に見える鍾乳石(下のほう)。
8-004-1069.jpg

“らしく”見せるために、ここだけポンプで水をくみ上げてたらしているそうです。
8-004-1070.jpg
横からポンプの稼動音がしましたw

8-004-1074.jpg
8-004-1076.jpg
8-004-1079.jpg
8-004-1084.jpg
8-004-1087.jpg

出口まで来たので、結構な坂を結構ゆっくり下りていきます。
8-004-1090.jpg

鍾乳洞はきれいだったんですけど、色の付いてない普通のライトアップでもう少し見たかったと思わないでもないでもないかな。でも、良かったです。

そしてまた乗ってきた船に戻ります。
8-004-1096.jpg

ダウゴー島から戻ってきました。
8-004-1100.jpg

ここからまた約4時間かけて、ハノイまで戻ります。
8-004-1107.jpg

途中、バイク事故があったようでのんびり運転の場所がありました。
8-004-1109.jpg
まぁあれだけバイクが走っていれば、事故が起きてもおかしくないですね。交通量は多いし、信号無視もノーヘルも3人乗りも珍しくありません。
帰りのバスでは添乗員さん(ベトナム人)が猫鍋食べに行くんですとか(ここの下部に記事があります) [補足:ベトナムで猫肉(犬肉)といえば、牛肉、鶏肉、豚肉より高級だそうです]、アカペラカラオケ大会になって、添乗員さんのライバル旅行会社の添乗員(の人が今日のツアー客にいたw)の人が歌ったりしてました。

そんなこんなで4時間かけて、ハノイまで戻ってきました。
8-004-1121.jpg
もうすっかり夜です。たまたま撮ってたのがTOYOTAの自動車販売店。日本の自動車をベトナムで買うと関税やらなにやら随分高いようで、同じ車種でも日本の価格の2.5〜3倍くらいの値段になるそうです。

途中で抜ける人が数名いて、残った人で夕食のベトナム料理のレストランに行きました。
8-004-1126.jpg

というわけで、ディナー。
8-004-1130.jpg
8-004-1127.jpg
8-004-1128.jpg
8-004-1131.jpg
8-004-1133.jpg
8-004-1134.jpg

食後、そのまま帰国ということでノイバイ空港へと向かいました。
8-004-1135.jpg
8-004-1145.jpg
8-004-1146.jpg

飛行機の時間は0:20。
8-004-1150.jpg
JALのマークが付いていますが、JALのコードシェア便で実際にはベトナム航空の飛行機です。

チェックイン、出国審査、手荷物検査を終わらせて、待合所へ。
8-004-1151.jpg
写真の真ん中にある円盤っぽいもの。これはお金を入れるもの。日本の場合だと10,000VND(約50円)より小額の「紙の紙幣」は両替してもらえないので、持っていっても意味が無い人はここに入れていきます。たぶん他の国でも同じなんじゃないかなと思います。

手元に200,000VND紙幣が何枚か残っていたのでお土産を買い込んで、そのまま登場口へ。
8-004-1155.jpg

この飛行機に乗ります。
8-004-1163.jpg

窓際でしたが、夜なのであんまり見るものも見えません。
8-004-1165.jpg
8-004-1167.jpg
8-004-1168.jpg

日本時間で言えば午前2時過ぎ出発なので眠くて寝てたんですが、ご飯のにおいで目が覚めたので、ちょっとだけ食べる。
8-004-1166.jpg

ハノイから4時間10分くらいで、成田空港に到着しました。
8-004-1173.jpg
追い風でホーチミンより近いハノイからなので、随分短時間で戻って来れました。ここで時差を戻すため時計を2時間進めます。
奥に「NARITA」と書かれているのが見えますね。

Welcome to NARITA
8-004-1177.jpg
時期的に梅の花でしょうか。

税関さんも(r [3回目なのでw]
8-004-1178.jpg

入国審査、手荷物受け取り、両替などを済ませて外へ。
8-004-1180.jpg

というわけで、構想から3週間で行ってきました。
まぁ、準備もそんなに時間がかからなかったので何とかなりました。前回までが1週間とか行ってたので日数的には若干物足りない感もありますが、内容は充実してたし、よかたよかた。近いと飛行機も短いのでラクですね。問題は睡眠時間が2時間くらいだったのと、その状態で翌日仕事だということですがw
お疲れ様でした!

今回は、出発の12日前にマレーシア航空行方不明。・・・やっぱりなんかあるなぁw
posted by azoon at 16:14| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポート(^ー^)お疲れ様〜♪
湾内の岩礁の根本、かなり浸食されてるようですね。鶏闘島が鶏闘島でなくなりそうかも(笑)
 飛行中の外の気温が-51℃・・・亜熱帯上空でも1万メートル上空ではこれくらい冷えるんですねぇ。φ(゜゜) メモ φ(。。) メモ φ(゜゜) メモ φ(。。)
 それにしても夜中の機内食は要らないですよねぇ・・・(苦笑)
 

Posted by 松下禅尼 at 2014年04月21日 09:17
松下様

>鶏闘島
そのうちポッキリ折れちゃいそうですね。満潮時にはちょっと上のやや広くなっているところまで水が来ることもあるそうですよ。

>気温
1,000m上昇で6度下がるのを考えれば、11,000m(地上 -66度)差し引き(地上が)15度、だいたいあってるような気がします。

>機内食
国際線であれば、離陸時間は関係なしに1回は出るようですw
Posted by azoon at 2014年04月21日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]