2014年04月12日

ベトナム(3-1)

今まで行った旅行 その8
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

3日目!

おはようございます。
8-003-0531.jpg
今日はちょっと早めの6:00起床。

とりあえず、朝ごはん。
8-003-0532.jpg

今日は午前中に飛行機なので、早めに出発です。
8-003-0534.jpg
綺麗なホテルでした。

そのまま空港に向かいます。
8-003-0545.jpg
相変わらずのバイク。でも土曜日なのでちょっと少な目です。

車で20分くらいでタンソンニャット国際空港に到着。
8-003-0550.jpg

ここでガイドさんと別れて、搭乗手続きへ。
8-003-0554.jpg
8-003-0557.jpg
結構待たされてチェックイン、手荷物検査終了。

お土産をいろいろ買い込んで搭乗。
8-003-0560.jpg

独特な味「雪の花」。
8-003-0563.jpg
どんな味なんでしょうか?w

目的地はハノイです。
8-003-0567.jpg
直前で搭乗ゲートが変更になってました。あぶないあぶない。

今回も窓際でした♪
8-003-0581.jpg

飛行時間は1時間40分くらい。
8-003-0582.jpg
ハンバーガーとサラダが出ました。ハンバーガーはおいしかったです。ハンバーガーは(意味深)。

ハノイを目指して飛んでいきます。
8-003-0583.jpg
2008年に行ったカンボジアのシェムリアップ空港のほうが距離的に近いですね。

というわけでホーチミンから直線で約1,100km、ハノイのノイバイ空港に到着しました。
8-003-0597.jpg

到着がお昼くらいだったので、まずは腹ごしらえにレストランへ向かいます。ホーチミンから結構北に来たので涼しく、20度くらい。長袖に着替えました。天気はあいにくの小雨。
8-003-0612.jpg
例によってバイク。後ろに籠を積んで、その籠から鶏の頭が飛び出してますw

ハノイの電線事情。
8-003-0614.jpg
ホーチミンとさして変わらないようですw

空港から1時間くらいで到着したハノイ市内のレストランSen Xanh
8-003-0625.jpg

貸切状態でした。
8-003-0617.jpg

本日のランチ。
8-003-0621.jpg
超山盛りですw
多すぎて全部食べきれませんでした…(これにデザートのスイカも出てきました)。
(補足)ツアーの中で「昼食はどこのレストランで○○のコースが出る」と決まっているので、個人で個別に注文したものではありません(ドリンクだけは個別注文可)。

ここからハノイ市内の観光です。
8-003-0628.jpg
バイク4人乗り。すごいなぁw
一応(?)「”大人”は2人まで」という決まりはあるらしいです(子供は含まれていない)。あ、よく見るとノーヘル(でも、ここでは珍しくない)

最初にやってきましたはオペラハウス
8-003-0630.jpg
「オペラハウス」っていう建物はほんとに多いですね。今回は中には入れませんでした。

回りはこんな感じ。
8-003-0633.jpg

オペラハウスの裏にはなぜか(?)ビリヤード場。
8-003-0635.jpg

続いて、シクロと呼ばれる人力車に乗りました。
8-003-0638.jpg
前に座って、後ろでおじさんが自転車で漕いでくれます。

というわけでしゅっぱ〜つ。
8-003-0641.jpg
8-003-0644.jpg
そのまま車道に出て走っちゃいます。

乗りながらいろいろ見て回ります。


後ろから見るとこんな感じ。
8-003-0654.jpg
このシクロには同伴のガイドさんが乗っていますw

シクロを降りて、うろうろ見て回ります。
8-003-0687.jpg

ここの公園にはホアンキエム湖があって橋が架かってます。
8-003-0688.jpg
8-003-0689.jpg

木の枝(というかなにか)もすごいことになっていますw
8-003-0693.jpg

玉山祠にやってきました。
8-003-0707.jpg

ベトナムは以前は中国の影響で漢字が使われていましたが、その名残で漢字で表記しているものがたくさんあります。
8-003-0697.jpg
8-003-0696.jpg
8-003-0698.jpg

ここには大ガメの剥製がありました。
8-003-0700.jpg
200kgぐらある大ガメです。大ガメは1匹は先ほどの湖にまだ住んでいるそうです。

入り口の門にもカメが描かれています。
8-003-0705.jpg

posted by azoon at 18:15| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]