2013年07月27日

北欧(2)

今まで行った旅行 その7
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

旅行2日目!

7-002-0091.jpg
睡眠時間3時間の6時起床。あいにくの曇り空だがこちらの天気は曇りが多いので割と普通らしい。

7-002-0092.jpg
ホテルの通路から見下ろした写真。

7-002-0093.jpg
気温は17度くらい。涼しいw

7-002-0097.jpg
朝はビュッフェでお食事。
ちなみに「ビュッフェ」という言葉、”バイキング”とも呼びますが、そう呼んでいるのは日本だけらしい

7-002-0098.jpg
電気のコンセントはCタイプ230V。Bタイプもあるらしい。
(機器によっては)変圧器なしで行けるので楽です。

7-002-0105.jpg
ホテルの外観。手前と奥側で2つに分かれています。

7-002-0107.jpg
さて、これからバスに乗ってオスロ市内観光です。

7-002-0116.jpg
最初にやって来たのはオペラハウス。設計はスノーヘッタ。この建物は2009年にミース・ファン・デル・ローエ賞(EU現代最優秀建築賞)を受賞しています。
でも、オペラハウスって世界中にたくさんありますね。

7-002-0120.jpg
中をちょっとだけ覗けた。

7-002-0124.jpg
現在公演されているもの、かな。

7-002-0117.jpg
すぐ横には水上に浮かぶオブジェも。

7-002-0127.jpg
市内をバスで移動します。

7-002-0146.jpg
フログネル公園へやってきました。

7-002-0143.jpg
この公園を作った人、Gustav Vigeland(グスタフ・ヴィーゲラン)。

7-002-0149.jpg
上の人が作った像がたくさんあります。

7-002-0150.jpg
7-002-0151.jpg
7-002-0152.jpg
7-002-0156.jpg
7-002-0157.jpg
7-002-0154.jpg
7-002-0153.jpg
おこりんぼうの像。この像は一番人気?だそうです。

7-002-0158.jpg
さらに奥まで行きます。結構広いです。

7-002-0168.jpg
人間噴水。この時は水が出ていませんでした。出てるときの写真はこちら

7-002-0167.jpg
7-002-0170.jpg
噴水の周りの像は、人が生れてから亡くなるまでを現しているらしいです。

さらに奥に行くと…
7-002-0179.jpg
公園のシンボル、モノリッテン。高さ14.12m、121人の彫刻がされている。まさに人柱。

7-002-0188.jpg
門扉のデザインも同じようなもの。

7-002-0198.jpg
続いてやって来たのはバイキング船博物館

7-002-0209.jpg
昔に実際に海賊を行っていた時の船だそうです。全長約20m。

7-002-0212.jpg
ゴクスタ船。木の腐敗防止剤のため、色が黒くなっています。

7-002-0218.jpg
7-002-0221.jpg
7-002-0222.jpg
7-002-0227.jpg
7-002-0231.jpg
7-002-0232.jpg
7-002-0233.jpg
7-002-0234.jpg
その時に使われていた道具も展示されています。

7-002-0247.jpg
お次はオスロ市庁舎
ノーベル平和賞の授与式はここでやっているそうです。残念ながら中には入れませんでした。

7-002-0253.jpg
オスロ国立美術館へやってきました。

7-002-0255.jpg
7-002-0254.jpg
今年はムンク生誕150周年記念のため、いろいろやっておりました。
日本の出光グループが出資しているのは初めて知りました。

中は撮影禁止のため写真はNGでしたが、ムンクの「叫び」の実物を見てきました。2012年に3つ目のムンクの叫びが約96億円で落札されたそうです。すごいですねw
ムンクの「叫び」は過去2回ほど盗まれたそうですが、取り戻しているそうです。戻ってくるんですね…
そんなわけで警備が厳重なためリュックなどは持ち込めず、小さい鞄程度のものしか持ち込めませんでした。
(追記)中にはこのような絵が展覧されてました。

その後、ランチ。
7-002-0271.jpg
レストランKaffistova

7-002-0265.jpg
7-002-0268.jpg
7-002-0270.jpg
サラダ、チキン、チョコムース。

そして、ここからバスで6時間の移動ですw
7-002-0285.jpg
7-002-0295.jpg
7-002-0299.jpg
7-002-0303.jpg
途中何回か休憩をはさんでずんずん行きました。天気も回復してきていい感じ。
昨日の睡眠時間が少なかったため、少し寝ました。

7-002-0293.jpg
途中には、まだ雪が残っているところも。7月なんですけどねぇ。

7-002-0345.jpg
そして6時間かけてやって来たのは、ラルダール にあるLindstrøm Hotel

7-002-0347.jpg
立てつけがちょっと悪いですねw
でも、無線LANでインターネットも出来ました(無料)。

7-002-0344.jpg
近くにはスーパーマーケットがあったのでちょっと買い出し。
ちなみにアルコールは18時以降買えないお店でした。

その後ホテルのビュッフェでディナー。
7-002-0357.jpg

7-002-0353.jpg
7-002-0354.jpg
こちらはじゃがいもの焼酎。アルコール度数41.5%。
のどが熱くなりますw
2CLとは2センチリットル(=20ml)のこと。
これで33NOK(ノルウェークローネ)。1NOK = 約17円。
ちなみに、ノルウェーの消費税は25%ですw

7-002-0365.jpg
翌日もあるので、準備して就寝。
写真は23時半頃。ここは北緯61度ほどで、66.6度まで北に行くと太陽が沈まない白夜になります。
でわでわ、おやすみなさぁい。
posted by azoon at 00:15| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 楽しく読ませていただきました。
絵画が盗まれても戻ってくるって・・・ICチップでも埋め込んでるのでしょうか?w
 街中の信号機の場所が日本と全然違いますね。景観を守るためでしょうね
 公園の像すごくいっぱいありますね・・・全部見てたら日が暮れそうw
 それにしても抜けるような青空ですね〜〜しかも夜11時過ぎでこれだけ明るいって、さすが北欧w

Posted by 松下禅尼 at 2013年07月27日 21:55
松下さま
ムンク盗難、警察も威信をかけて回収しているじゃないかな。それにしてもよく盗難にあいますね・・・ 2009年の記事→http://tokuhain.arukikata.co.jp/oslo/2009/11/post_7.html
オスロ国立美術館で展示しているものをまとめたサイトがありましたので、美術館の写真の最後に追記しておきました。よろしければ見てください(外部サイトです)。
空は夏だから夜でも明るいですが、冬は逆にほとんど夜ですからねぇ(子供が学校に行く時間も"夜"だと言ってました)
Posted by azoon at 2013年07月28日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]