2012年11月04日

ペルー(5)

今まで行った旅行 その6
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

旅行5日目!

昨日とたいして変わらない4:45起床。3日連続5時前起床。疲れはあまり取れませんw
6-005-1604.jpg

月もまだいい感じに明るいです。
6-005-1607.jpg

朝ごはんを食べに食堂へ行くと、奥のほうに池が。
6-005-1610.jpg

外に出て横を向くと
6-005-1612.jpg

砂っぽい山が。
6-005-1618.jpg

というわけで、ホテルの周りが砂漠でございますw
6-005-1627.jpg

昨日着いたときは夜で何も見えなかったのですが、周りぜんぶ砂漠です。
6-005-1625.jpg

そんな中でも一応Wi-Fiも使えるらしい。
6-005-1633.jpg

ちなみにこちらのトイレ事情。
6-005-0635.jpg

トイレットペーパーは流せません。
6-005-0636.jpg
横にゴミ箱があり、こちらに捨てるようになっています。大小は関係なし。記憶の限りはペルー内で利用したトイレは全部こうなっていました。

というわけで、早々に食事を済ませてホテルを出発。もうここには戻りませんw
6-005-1648.jpg
砂漠の中をひた走り。

着きましたは空港でございます。
6-005-1677.jpg
ちなみにここはナスカ。ナスカと言えば、アレです。

アレを見るためにいざ入場。
6-005-1681.jpg

飛行機に乗るので、空港と似たようなチェック(身体、手荷物)を受けて待合所へ。
6-005-1689.jpg

待ち構えるは小型のセスナです。
6-005-1707.jpg
6-005-1708.jpg

操縦2名、乗員12名、計14人乗りです。
6-005-1712.jpg
1列3人。乗る前に飛行機の(左右の)バランスを取るために乗る人全員、体重を測ります(荷物込みの重さ)。体重を知られたくない?そんな人は乗れませんw
係員しかその数値は見ないようになっています。

ズームするとコックピットのメーターが見えます。
6-005-1719.jpg

準備完了、いざ出発〜♪
この機長、カタコトの日本語でいろいろ言ってくれます。

離陸は1:00くらいから。3:00くらい以降はもう真っ直ぐ飛んでるだけです。
飛行機の離陸のシーンってなかなか撮影する機会が少ないので貴重ですw

あっという間に上空へ。
6-005-1728.jpg

下はほとんど砂漠です。
6-005-1736.jpg

30分くらいかけて、目的の場所まで飛行します。
6-005-1760.jpg
残っている緑が砂漠に飲み込まれそうな感じ。

(線が見やすいように、少し強調表示してます)
しばらくすると、地上絵が見えてきました。
トップバッターはクジラ(63m)
6-005-1801.jpg
目がグルグルしてます。ちなみに地上絵はぜんぶ一筆書き(目みたいな線から分離しているのは除く)なんだそうです。

左右どちらからでも見えるように、一回見た後反対側の席の人用にUターンします。
6-005-1803.jpg
水平飛行では見にくい為、地面のほうへだいぶ傾けます。酔う人は酔うらしい(事前に酔い止め薬飲んでおいてね、という説明がありました)。

地面には乗っている飛行機の影も見えます。
6-005-1805.jpg

続いては宇宙人(32m)。
6-005-1808.jpg
宇宙飛行士、とも言われているらしい。コレは地面ではなく山を削って書いたものです。

続いてはサル(110m)。
6-005-1810.jpg
しっぽが渦巻いてます。

犬(51m)
6-005-1812.jpg
展開が速いので、見逃すと全景が撮れないことも(´・ω・`)

ハチドリ(96m)
6-005-1814.jpg
6-005-1816.jpg
6-005-1817.jpg
これが一番有名ですね。ハチドリは(ナスカ以外にも)いくつか地上絵があるようです。

コンドル(136m)
6-005-1819.jpg
6-005-1818.jpg
上の写真はちょっと見にくいですねですねぇ(汗)

クモ(46m)
6-005-1820.jpg
6-005-1821.jpg
これは結構見やすかったです。

木(70m)
6-005-1824.jpg

オウム(200m)
6-005-1826.jpg
オウムに見える・・・?w

ざっくり10分強の中でいろいろ見ました・・・がもうチョットゆっくり見れるとよかったデス(後ろにも別の飛行機が飛んできているのでしょうがないですけどね)。
というわけで、空港目指して戻ります。
6-005-1840.jpg

そして到着〜
6-005-1847.jpg

その後、ちょっと早めのランチのために移動です。
6-005-1861.jpg

バスで10分くらいでやってきたのはレストランEL PILOTO。
6-005-1897.jpg
6-005-1874.jpg

レストランの周りにはなんにもありませんw
6-005-1893.jpg
真ん中に見える小さいのがこのレストラン。

中は吹き抜けになっていて開放感があります。
6-005-1895.jpg
天井の横に走っているのは竹で出来ていました。

牛肉・いも・白菜(?)・ジャイアントコーン・にんじんなどを煮込んだスープ(Sopa de casa という名前らしい?)。
6-005-1879.jpg

海産物のたくさん入ったパエリア。
6-005-1880.jpg
メッチャうまかった♪♪♪

ルクマのアイスクリーム。
6-005-1882.jpg
前日食べたものよりちょっと色が濃い。でもおいしい♪

食事後、またリマへ戻るためにひた走ります。
6-005-1906.jpg

途中にぽろぽろ見える家は、勝手に(無許可で)家を建てているそうです・・・w
6-005-1911.jpg

そして途中渋滞(?)に巻き込まれること6時間、やっとリマまで戻ってきました。
6-005-1943.jpg
昼に出たのにすっかり夜です。

やってきましたは、お土産屋さんのポコ・ア・ポコ。
6-005-1948.jpg
日本人、または日系の人がやっていて日本語おk。普通に話せるってすばらしいw
ここで旅行かばんの重さが量れました。国際線の飛行機だとたいてい1つ23kgまでで、それを超えると超過料金を取られます。
重さも危なかったし、2個まで飛行機に預け荷物が出来るということで、ここでもう1個かばんを買って、かさばる荷物を入れて身軽になりました。

お店の中はこんな感じ。
6-005-1946.jpg
こまごまいろいろあります。銀(純度99%)の耳かきとかもありましたw

このあと空港へ行って荷物を預けます。
6-005-1957.jpg
かばんはペルーの織物のものだったけど、ラップでくるまれてごらんの通りw
この会社のホームページみたら、やっぱりぐるぐる巻きでしたw

荷物を全部預けて身軽になって、初日に泊まった空港前のホテル COSTA DEL SOL RAMADA のレストランで晩御飯。

えびと人参のクリームソース和え(?)。
6-005-1961.jpg

白身魚と野菜とライス。
6-005-1962.jpg

パンケーキ。すごく甘いw
6-005-1963.jpg

食事後、ホルヘ・チャベス国際空港へ。
6-005-1950.jpg

ここでちょっとトラブル発生。ツアーガイドの人が空港に発券を依頼したのだがなかなか出てこない。待つこと1時間経ってようやく出てきました。荷物は人によってはロサンゼルスまでだったり(ロサンゼルスで回収する必要あり)、成田までだったり(回収する必要なし)一括で申し込んだ(?)割にはばらばらです。どうやら航空会社側の事情らしい。席だけは決まってたんですけどね。

というわけで、ロサンゼルスまで行きます。
6-005-1969.jpg

出国手続きをして免税店でお買い物(ペルーでは最後)。
6-005-1971.jpg

タバコが安いw
6-005-1975.jpg
この日のドルのレート(約78.2円/1$)で計算すると1,647円(1カートン=10箱)。日本国内で買うと4,200円なので約6割も安い。あと海外の場合は、日本で売ってないもの、マイルドセブンの場合だと国内は10,8,6,3,1mgだけど、ここでは9,7mg(他では4mg)などがあります。

しばらく時間をつぶして搭乗へ。
6-005-1984.jpg
さらばペルーぅ。

もう真夜中なので寝る準備を。
6-005-1990.jpg
朝4:45起床で現時点で翌日1:00(25時)。さすがに眠いですw

ロサンゼルス目指してしゅっぱーつ。
6-005-1991.jpg
飛行時間は約9時間。

食事が出たので一応(少しだけ)食べる。
6-005-1997.jpg
パンとフルーツとジュース。

アメリカへの入国カード。
6-005-1999.jpg
非常に眠かったので書いてサクっと寝ましたw
posted by azoon at 13:19| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]