2012年10月27日

ペルー(3-2)

今まで行った旅行 その6
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

ペルー(3-1)からの続き

登りきったとこに(石の)ミニチュアのマチュピチュとワイナピチュが見えます。
6-003-0960.jpg
人が削ったのか自然なのかは不明だそうです。

斜面を登りきったところにインティワタナと呼ばれる柱があります。
6-003-0963.jpg
日時計として使われていたかもしれないそうです。

滋養強壮にいい(うそ)ということで、みんな手をかざしています。
6-003-0966.jpg
直接触れるのはNGだそうです。何かのパワーがもらえるらしい。

そこから降りて奥まで行くと茅葺の家があります。
6-003-0978.jpg
この頃からちょっと曇ってきて、雷も少し鳴り始めました。

祭儀用の岩。
6-003-0977.jpg
幅7m、高さ3mくらいあります。これも何かのパワーがもらえるらしい。こちらは触ってもOK。べたべた。

ワイナピチュ山への入り口。
6-003-0982.jpg
午前7時から200人、午前10時から200人の、1日400人限定です。山頂まで往復2時間半くらいらしい。

ここがちょうど奥の部分なので、ここから入り口方面へ折り返します。

ずんずん降りていきます。
6-003-0998.jpg

下にはさっき乗ってきた鉄道も見えます。
6-003-1007.jpg

ズームを引くと・・・
6-003-1008.jpg
結構高い場所ですw

天体観測に使われていたのではないかと言われている石。
6-003-1026.jpg

さっき列車を降りてバスで登ってきた道(ハイラム・ビンガム・ロード)。
6-003-1035.jpg
バスではなく歩いている人もたまにいます。

コンドルの神殿。
6-003-1045.jpg
コンドルが羽を広げたような石積みから名づけられてます(アングルがイマイチ[汗])。

下には
6-003-1046.jpg
コンドルの頭の部分があります。

途中、細く狭いところも抜けていきます。
6-003-1048.jpg

途中見かけた動物。
6-003-1058.jpg
名前忘れちゃった(たまに現れるらしいです)。

結構急な階段もあります。
6-003-1061.jpg

一部には水路があり、実際に水が流れています。
6-003-1066.jpg

陵墓。
6-003-1076.jpg
奥のへこんだ部分は、ミイラを安置する場所だったらしい。

石壁。
6-003-1081.jpg
右半分より、左半分のほうがきれいに並んでいます。左のほうは階級が高い人の家の壁だそうで、その分丁寧に造られていたそうです。

これでマチュピチュも見納めです。
6-003-1098.jpg

約2時間、見て回ったあとでランチ先ほどのサンクチュアル・ロッジまで戻ってきました。
6-003-1116.jpg
ここのレストランでランチです。

お店の中はこんな感じ。
6-003-1109.jpg

バイキング形式でいろいろチョイス。
6-003-1108.jpg
食べようとしたところで、雨が降ってきました。そして食べ終わる頃にやみました。タイミング良すぎですね・・・w

食事後の集合までに1時間強あり、人によってはもう一度先ほどの場所まで見に行ってました(体力ある…w)。
少しここで休憩してから外でお土産を買ってました。

そして、また来た道を戻ります。
バスで移動して、マチュピチュ駅に到着。
6-003-1129.jpg

ここ(HANDCRAFT MARKET)でお土産の買い物タイム。いろいろ見て回ります。
6-003-1137.jpg
6-003-1138.jpg
6-003-1139.jpg
6-003-1140.jpg
織物の色が派手ですねぇ。なんか「おにーさん買わない〜?」とか声かけられましたw

そして再び列車に乗ります。
6-003-1144.jpg

どうやらこれがこの列車の駅のマップらしい。
6-003-1148.jpg

そして出発。
6-003-1150.jpg
オリャンタイタンボ駅へ向かいます。また小雨が降ってきました。

例によって、また軽食が。
6-003-1153.jpg

そんなにお腹がすいていたわけではないですが、なんとか完食。黄色いのはインカコーラですw(でもマウンテンデューの味っぽいんだよなぁ)

行きとは違い、派手な服を着た人(列車の職員)が音楽を鳴らしながら踊り始めたw
6-003-1156.jpg

そして始まったファッションショー(という名の宣伝)w
6-003-1163.jpg
6-003-1166.jpg
美男美女ですw(どちらも鉄道職員)
派手な音楽も流れてますw
約10分続いてましたw
一応念のためですが、列車の中ですw

その後、着ていた洋服の即売会になり、後部座席の外国人が購入したようで、それをその場で来て歩いて拍手喝采を受けていましたw

またしばらくすると、また雪山が見えてきました。
6-003-1190.jpg

そしてオリャンタイタンボ駅へ到着。
6-003-1196.jpg

最後にパチリ。
6-003-1203.jpg

またバスに乗るために移動します。
6-003-1205.jpg

お店の近くにいた子供。
6-003-1207.jpg

そしてレストランにて晩御飯。

ワイン。
6-003-1214.jpg

さつまいも・じゃがいものを揚げたもの。
6-003-1216.jpg
緑と黄色いのはソース。

スープ。
6-003-1217.jpg
見た目に反して(?)かなりしょっぱいですw

パスタ。白いのはチーズ。
6-003-1222.jpg

デザートにイチゴのムース。こちらはなぜか御代わり無料w
6-003-1224.jpg

ということでホテルに戻ってきました。ちかれた〜
また明日、4時半起きなのでいろいろ準備して寝ますw
(と言いつつ現地でこれのラフ書きをしている時点で23:30だったりする…w)

posted by azoon at 21:07| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワイナピチュ山への入り口の案内板が、琵琶湖の地図に似ててびっくりw

昔、ペルーやコロンビアのお友達に料理をご馳走になったことがありまして・・・なんとなくペルーには親近感が沸きます♪

現代の7不思議を作るとしたら、ココは間違いなくランクインするでしょうね。

古代文明!すばらっ ★
Posted by カルビ十人前! at 2012年10月28日 15:53
カルビ様
>琵琶湖の地図に似てて
よく見ると似てますね...w
料理は思ったよりは食べれる味でしたね。この後に出てくるパエリアはおいしかったなぁ♪
Posted by azoon at 2012年10月28日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]