2012年10月21日

ペルー(2)

今まで行った旅行 その6
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

旅行2日目!

Buenos días!(ブエノス・ディアス)
スペイン語で”おはようございます”でございます。ペルーはスペイン語になります。

ふと朝5時半に目が覚めました。寝たのが3時半なので睡眠時間約2時間。あと1時間寝ることはできたけど、外がうるさかったので起きちゃいました。

ホテルの窓から。
6-002-0132.jpg
うるさかったのは、どうやら駐車違反をした車を知らせる警告音のようで、日本のパトカー以上にうるさいですwしかもメロディー(?)のパターンが5種類くらいあって入れ替わり鳴り響きますw
おかげで目が覚めました…。

その後ホテルで朝食。
6-002-0141.jpg

カリカリベーコン、ソーセージ、チーズ、ハム、スクランブルエッグ、小さいパン3つ、コーヒー。
6-002-0140.jpg
ホテルの朝食としては割と定番です。それにしても朝6時からこの量は多かったような気がしますw

ホテルの電源は日本と同じコネクタ・電圧の口がありました。これは便利でいいですね。
6-002-0146.jpg

この日は朝から(また)飛行機なので、早々に出発です。
6-002-0144.jpg
ホテルCOSTA DEL SOL RAMADA。滞在わずか8時間でしたw

すぐの目の前にホルヘ・チャベス国際空港があります。
6-002-0150.jpg

中はこんな感じ。
6-002-0158.jpg

搭乗までに売店で買ったコーラ。
6-002-0166.jpg
INCA KORA。ここに来れば何でもインカなようですw。しかも”CORA”ではなく”KORA”。おまけに黄色いw味はマウンデンデューみたいでしたw

次の目的地はクスコになります。
6-002-0172.jpg
距離にして約600km。1時間ちょっとのフライトです。昨日に比べれば全然マシですw

というわけで、ちょいとの間、空の旅。席は一番前の一番左(窓際)。
6-002-0185.jpg

飛行中はこんな感じ。



遠くには雪山も見えました。
6-002-0188.jpg

機内食というか、軽食というか、おやつとコーヒーが出ました。
6-002-0192.jpg
ウェハーにクリームを挟んだもの、ビスケット。割とおいしくいただきました。

そして到着したアレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港(クスコ)。舌噛みそうw
6-002-0212.jpg
ここからやっと観光開始ですw
ここで標高約3,300m。富士山の8合目あたりの高さにあります。空気が若干薄い。慣れない人が走ってはいけませんw

というわけで、バスに乗ってれっつご〜。
6-002-0226.jpg

最初に来ましたは、サントドミンゴ教会。
6-002-0233.jpg

標高が高いので、何の花かわかりませんが高山植物が咲いてました。
6-002-0238.jpg

入口のロゴ。
6-002-0244.jpg

中はちょっとした広場いなっています。
6-002-0250.jpg

真ん中にある井戸。
6-002-0253.jpg
昔は純金で覆われていたそうです。

飾ってある絵の額縁、純金だそうですw
6-002-0254.jpg

インカの世界観を表す金の板。
6-002-0267.jpg
上部の丸い縦長のものが地球を現しているそうです。当時はこれも純金だったそうですが、これは「レプリカ」です、とハッキリ言われましたw

建物の地面はすべて石でできています。
6-002-0276.jpg
結構滑りやすい。

高台に上ったところから写した写真。
6-002-0274.jpg
手前に広場があり、その奥には街並みが広がっています。

中には石壁がたくさん。
6-002-0277.jpg
継ぎ目がなくきれいに作られています。

これも全部、石。
6-002-0301.jpg
加工精度が高いです。

その後、ちょっと歩いてランチへ。
6-002-0327.jpg
いい雰囲気です。

レストラン到着〜。
6-002-0329.jpg

フルーツ系のサワー。ちょっと酸っぱい。
6-002-0333.jpg

エビ入りスープ。
6-002-0336.jpg
甘くも辛くも苦くもしょっぱくもすっぱくもない不思議な味。でもたくさん食べると気持ち悪くなりそうw

こちらはサーモン、ポテトとマッシュルーム。
6-002-0337.jpg

デザートにクレープ(のようなもの)。
6-002-0341.jpg
緑色のは酸っぱい系のソース、真ん中の黒っぽく見えるのはブルーベリーでした。

最後にコカ茶
6-002-0343.jpg
高山病に効くそうです。

ここでは生演奏やっていました。
6-002-0334.jpg
CDも出しているそうで、買ったら(8US$)一緒に写真を撮ってくれましたw

また歩いて移動。
6-002-0367.jpg
地元のおばちゃんですw

道の真ん中にくぼんだのは雨水を流す下水だそうです。
6-002-0368.jpg

アトゥンルミヨク通りにある12角の石。
6-002-0382.jpg
「カミソリの刃1枚すら通さない」と言われるほどぴったりと収まっています。
角を数えると、ちゃんと12角あります。

続いてきたのはアルマス広場。
6-002-0401.jpg

噴水もあります。
6-002-0397.jpg
真ん中にある像は、インカ帝国9代目皇帝(在位1438〜1471年)パチャクテクのようです。

山に建っている家も多く見えます。
6-002-0399.jpg

右に見える建物はカテドラル。
6-002-0403.jpg
1550年から100年くらいかけて建てられたそうです。

サン・フランシスコ教会・修道院。
6-002-0392.jpg
中には入りませんでしたが、「祭壇には人骨で作った燭台がある」と書かれています。

途中でお土産屋に寄りました。
6-002-0411.jpg
アルパカ品がたくさん。もふもふもふもふ・・・(ウフフフフ

そこからバスに乗ってやってきましたは、サクサイワマン遺跡(世界遺産)。
6-002-0426.jpg
このあたりで標高3,600m位になります。

標高の割りには随分開けている感じがしました。
6-002-0441.jpg
6-002-0465.jpg

岩が積み重なっています。
6-002-0449.jpg

途中であった売り子さんとアルパカ(と何かを抱いてますねアルパカの子供?)。
6-002-0500.jpg
ツアーの人みんな一緒に写真を一緒に撮っていましたw(ただし1回1$の有料です)

その場所から撮影したクスコの街並み。
6-002-0502.jpg
遠くまできれいに見えます。

パノラマでこんな感じ。
6-002-0497.jpg

次に来ましたはケンコー遺跡。
6-002-0511.jpg
インカ帝国の祭礼場であったと言われています。

犬はぐったりオヤスミ中〜
6-002-0509.jpg

お土産屋さん。
6-002-0510.jpg
色使いがカラフル。

中は一部洞窟のような場所もあります。
6-002-0534.jpg
これはなんだろう・・・?

そしてバスで1時間半くらいでウルバンバ(標高2,800mくらい)市内のアグストス(AGUSTO’S)ホテルに到着に到着しました。
6-002-0582.jpg
周りには何もなく、すごく静かです。

ホテルのお部屋。
6-002-0589.jpg
枕は8つもいりませんw

そして晩御飯。
やわらかいパンとバター。
6-002-0593.jpg

サワー。アルコール度数45度ですwほどほどに〜
6-002-0595.jpg

お肉と春雨(のようなもの)の入ったスープ。あったかくておいしかった。
6-002-0594.jpg

お肉・野菜のいためもの、ポテト、ライス。
6-002-0598.jpg
ライスの形はアンデス山脈をイメージしているらしい。そういわれてみるとそう見えるかも(?)。

デザートにケーキ。
6-002-0599.jpg
ツアー客のために焼いてくれたそうです。感謝感謝。うまうまです。

ホテルの中はこんな感じ。
6-002-0585.jpg
6-002-0586.jpg
クスコより標高が下がってきたとはいえ、少し寒いです。高所にずっといたせいか多少頭痛がしてました(プチ高山病)。

帰りのバスで少し寝ましたが、睡眠3時間弱、頑張りましたw(疲れました)。
明日は朝4時半起きなので寝ます!w

posted by azoon at 14:40| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]