2012年04月07日

オーストラリア(2)

2011年4月 オーストラリア
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

3日目

目覚め時の部屋からの眺め。
4_036_0424.jpg
海も見えていい眺め〜

朝食のため下へ降りる。
4_037_0436.jpg
エレベータの表記は1階ならぬ、G階(Ground Floor)。慣れないなぁ・・・

朝ごはん。
4_038_0438.jpg
朝日も入り、明るいです。

朝ごはんを食べた後、向かった先には船が。
4_039_0470.jpg

というわけで、目指しますはグレートバリア・モアリーフです。
ケアンズからは約40km、100分くらい乗ってました。
4_040_0495.jpg
波がいい感じ〜
結構スピード出てました。

上のフロアは吹き抜けになっていて、直接海風に当たれます。
4_041_0491.jpg

途中で寄り道なんかも。コテージとかがあるみたい。
4_042_0533.jpg
海の色が上とすでに違う。

そして到着です〜
4_043_0552.jpg
これ、浮島なんですよ〜

というわけで、泳げる人はダイビング。泳げる人は!
泳げない人は浮島探検〜
4_044_0557.jpg
明るく見えるところはさんご礁です。きれいきれい

船の上からでも泳いでる魚が見える〜
4_045_0573.jpg

人がいても、魚はぜんぜん平気みたい。
4_046_0605.jpg
監視員が客のそばにわざとえさを投げたりもしてたしw

珊瑚の上には立ってはいけません。
4_047_0597.jpg
ご丁寧に日本語もw

浮島の中はこんな感じ。
4_048_0562.jpg
接岸してる船にもいけるので、結構広いですね。

屋根の外に出ると
4_049_0684.jpg
下への降り口が。子供用の柵付きプール(金網で穴が開いているのでそのまま海水が入ってくる)も。

途中で小型の底が透明な船でちょいとお出かけ。
4_050_0607.jpg

船底からさんご礁が見えます〜
4_051_0637.jpg

浮島には地下室もあり、海中から外が見えます。
4_052_0594.jpg
おっちゃん、ちょっと邪魔だったかなーw

4_053_0704.jpg
最後のほうには、餌付けをしていっぱいの魚が泳いでました。

帰る時間となり、ケアンズまでまた短い船旅。
4_054_0719.jpg
朝とはまた違った空の色が楽しめます。

そして到着。
4_055_0756.jpg
半日程度、海にいましたがすっかり日焼けしましたw
日焼けするのに4月だというのも変な感覚ですね・・・w


4日目

起きてから出発まで時間があったので、ホテルを出て散歩をしてきました。近くはすぐ海があり、朝日がちょうどいい感じに出ておりました。
4_056_0798.jpg

ふらふら歩いてるとホットドッグ屋を発見。
朝ごはんゲット〜。
4_057_0803.jpg
ホットドッグ+coke(360ml缶)で6.5AU$(当時$=90円くらい)。高いといえば高いけど、他(ホテルの食事など)がもっと高いため、安く感じました。

その後空港へ向かい、次の目的地へ行くためにホテルを出発。
4_058_0804.jpg
2泊お世話になったRYDGES TRADEWINS CAIRNSホテル。

そしてケアンズ空港へ。
4_059_0819.jpg

次に向けていざ出発〜
4_060_0834.jpg
窓際だったけど、羽がじゃまーw

しばらくすると地面の色が変わってきました。
4_061_0852.jpg
上とは全然色が違いますね。

で、土の色が変わるほどの場所は、ケアンズから約3時間(約1,800km)かけてノーザンテリトリー州のエアーズロック空港までやってきました。距離だけ言えば、北海道稚内から鹿児島くらいありますw遠いってば!
4_062_0865.jpg

ノーザンテリトリー州ではクイーンズランド州からまた時差が発生し、日本+30分となります(ケアンズからは-30分)。

で、空港を降りたら結構涼しい。上着が無いと寒かったです。ケアンズが低23℃/高30℃くらいに対し、エアーズロックでは低9℃/高22℃くらい。季節が1つずれちゃいました。前日に海で日焼けしてきたのが嘘みたいw

一度ホテルで荷物を預けてから、イケメン兄ちゃんのバスの運転で向かったのはマウントオルガ(カタ・ジュタ)でございます。
4_063_0906.jpg

中のほうまで行けるということで、いざ行かん。
4_064_0940.jpg
地面は岩がごつごつしていて、とりあえずの歩道がある程度。

往復約1時間かけて奥まで行ってきました。
4_065_0986.jpg
こちら最奥部。

振り返ると、両側に岩壁が聳え迫力のある眺め。
4_066_0987.jpg
人の大きさの対比がやっと分かったような気がするw

帰る頃には雲も晴れてきてすばらしい眺めになりました。
4_067_1011.jpg

そこからバスで移動しまして、見えてきたのはウルル(エアーズロック)でございます。
4_068_1035.jpg
遠くからでもでかいw

到着〜♪
4_069_1046.jpg
でかいな〜w

シャンパンを飲みながら、ということで振舞われたグラスを「グラス越しに覗くと逆さに見えますよ」ということでかざしてみる。
4_070_1044.jpg
おー、確かに見える〜

日が落ちてくると燃え上がるように輝きます。
4_071_1067.jpg

そして日没
4_072_1075.jpg
後は空が暗くなるのみ。

というわけで、小腹を満たしてそのままホテルへ戻りました。
近くのスーパーマーケットで、出前一丁を見っけたw
4_073_1081.jpg

ちなみに世界最大の1枚岩はエアーズロックではなく、同じオーストラリアの西オーストラリア州カナーボンにあるマウント・オーガスタスになります。エアーズロックは世界一ではなく「世界最大級」の表記のほうが正しいです。エアーズロックのほうが有名になっちゃいましたけどねw
(マウント・オーガスタスはエアーズロックの2.5倍は大きいそうです)
posted by azoon at 17:27| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]