2012年04月07日

オーストラリア(1)

2011年4月 オーストラリア
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

とりあえず「南半球行ってみたい」という割と安易な計画に基づき、オーストラリアとなりました(それだけじゃないけどねw
で、利用したのはジェットスター航空。コレの3ヶ月後(だったかな)に大阪-ケアンズ間で5,000円(位だったような)の格安航空券を発売してました。ツアーでもこういう会社なら旅費安くして欲しいなぁ・・・

空港行って手続きしたら「エコノミーが満杯なのでStar Class(ビジネス席の様なもの)の席をご利用ください」って言われ、ランクを1つ格上げしてもらいました。
ラウンジも使えたり、離陸前にワインも出た♪
4_001_0014.jpg

良かったのはそこまで!
夜の便だったのですが、席はStar Classの一番後ろの席で背中側にカーテンで仕切られて、エコノミーの一番前の席があったんですが、午前0時少し前くらいから赤ん坊が泣き始め、100分くらい泣きっぱなしで寝られませんでした。
結局、睡眠約1時間くらいで現地に到着。そしてそのまま観光へw(眠かった)


2日目

到着しましたはケアンズでございます。
数少ない日本より時間が進んでるところ(地域によって時差の差あり)、日本より1時間進んでます。
近くのホテルで説明があったあと、いざ出発。
4_002_0050.jpg
南っぽくていい雰囲気。

ちなみに南半球は季節が逆で、ちょうど秋から冬にかけての頃でした。でも南緯16度と日本よりはよっぽど赤道に近いため、どう見ても夏でしたw。日本を出るときは寒くてコート着てたんだよな・・・w

というわけで、この日は1日キュランダ観光です。分かりやすく言うとジャングルですね(はしょりすぎ?w)。最初はSky Railというロープウェイに乗って山の上へ。
4_003_0072.jpg

いい眺め♪奥に見えるのは太平洋です。
4_004_0085.jpg
45分くらい揺られてました。

4_005_0130.jpg
えーっと、木ばっかりですw
到着した場所でミネラルウォーター(600ml)を買ったのですが、専用ケース付きで日本円で1,000円くらい取られました。
4_006_0157.jpg
高いってばw

ロープウェイを降りて少し車で行くと、Rain Fore Stationという自然動物公園(?)に着きました。
4_007_0166.jpg

ここでランチ♪
4_008_0165.jpg
バイキング形式でした。左のはタマゴスープだったかな。

おなかを満たした後、コアラとご対面〜
4_009_0167.jpg
かわいい〜けど寝てましたw
コアラを抱っこして写真撮りました♪

続いて中にある動物園へ。
4_010_0172.jpg

Cassowaryと呼ばれる、和名ヒクイドリ。
4_011_0177.jpg
飛べない鳥の一種ですが、時速50kmで走るとか。はえぇw

疲れきってやる気の無いカンガルーさんw
4_012_0185.jpg

カメ。
4_013_0191.jpg
「こっちみんな」って顔しとるw

寝てるワニとかw
4_014_0196.jpg

たぶん起きている(と思われる)ウォンバット。
4_015_0212.jpg

キリッ
4_016_0217.jpg

カンガルーはボクシングはしなかったけど、ナデナデできただけで十分ですw

次に水陸両用車で川へざぶ〜んw
4_017_0237.jpg

川の真ん中で車が動かなくなりましたw
4_018_0239.jpg
(止まるのはお約束w)

その後近くのキュランダ村でお買い物。
4_019_0258.jpg

教会もありました。
4_020_0260.jpg

幹がたくさん分かれてる木。
4_021_0263.jpg

案内板には案内嬢ならぬ”案内カマキリ”が!
4_022_0265.jpg
高さ150cmくらいはあります。ちょっと怖い?w

その後下山へ。帰りはキュランダ高原列車なり。Kuranda Railway Station という駅から乗車。
4_023_0272.jpg

橋げたの上から。
4_024_0277.jpg

チケット売り場。
4_025_0294.jpg
右の表を見ると、運行は1日14時からと15時30分からの2本だけ。
料金は(この始発駅から)終点まで47AU$。安くは無いなぁ・・・w
(費用はツアーに込みだったのでここでは払っていません)

駅のホームはこんな感じ。
4_026_0281.jpg

列車の側面にはロゴも。
4_027_0286.jpg

先頭車両はカラフルにペイントされています。
4_028_0288.jpg

先頭からパチリ。
4_029_0290.jpg
創業から120年(1891年〜)のロゴマークがついてました。

列車の中はこんな感じ。
4_030_0298.jpg
通路が(写真上では右側)片方にしかありません。これは(ここでは左側から)いい景色を見れるほうにだけ座席を作っているそうです。反対側はちょっとした滝があるくらいでした。

が、座席側は見所満載。

かなりおっきい滝。音もすごーい
4_031_0314.jpg

左側はがけになっていて、数百メートル落ちれますw
4_032_0353.jpg

お気に入りの1枚。
4_033_0371.jpg
なんでも人気の場所らしく、わざわざ列車がここでしばらく止まってくれてました。
乗ったのが後ろ側の車両ということもあり、いい絵になりました。ガイドの話だと、TVの「世界の車窓から」のオープニング(?)にも使われている(いた?)そうです。

最後にFreshwater Stationという駅について列車は終了。
近くにはカラオケ屋もw
4_034_0382.jpg

この後バスに乗ってホテルに戻りました。
4_035_0384.jpg
こんなのもありましたw

というわけで、睡眠時間1時間の中盛りだくさんの1日でした。
posted by azoon at 17:19| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]