2012年03月31日

イギリス・フランス(1)

2010年6月 イギリス・フランス
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

この旅は、出発から帰りまでガイドがついてくれる旅行でした。最低6人〜の決行で15人くらい集まった。途中で分岐して別ルートに行く人もいたので、最初は40人くらいの大所帯になりました。

いざ、しゅっぱ〜つ♪
3_001_0023.jpg
飛行機から外を見ると地球が丸いってよく分かる♪

イギリス・ヒースロー空港まで直行便で12間50分のフライト。長すぎですw
12時発で12時間50分飛んで、現地16時50分着(時差-8時間)。飛んでる間中、太陽を追っかける方向に飛んだので、ずっと昼間でしたw
ちなみに今までの経験から、フライト時間が8時間あたりを越えると、機内食が2回出るっぽいです。
3_002_0060.jpg
到着した時点で、日本時間では午前1時頃。

バスでホテルまで移動です。
3_003_0086.jpg

町並みがそれっぽい(それってなんだ)
3_004_0087.jpg

到着しましたはWembley Plaza hotelでございます。
部屋から外をのぞくと、すぐそばにウェンブリー・スタジアムが見えます。
3_005_0099.jpg
アーチが特徴的。
ちなみに2012年のロンドンオリンピックのサッカーはこのスタジアムで行われます。

6月の日没は21時過ぎらしい(よく知らない)。ここは北緯51°あたり。北海道稚内でも45°くらいなので、さらに北ですね。
当時の気温は15度くらい。やっぱ涼しいっていうか少し寒かったです。東京の4月くらいでしょうかね。

この日は移動だけで終了です。


2日目

ストラトフォード・アポン・エイヴォンへやってきました。
3_006_0162.jpg

この家はシェイクスピアの妻、アン・ハサウェイの生家です。
3_007_0201.jpg
余談ですがWikipediaでアン・ハサウェイを調べたらアメリカの女優が引っかかり、その人の名前の由来がシェイクスピアの妻から名前をとったと書かれてました。

花で飾られたゲートなんかも。
3_008_0180.jpg

ジャガイモに鳥の羽を刺したものに筒を通してます。鳥避けみたいです。
3_009_0176.jpg

そこからバスで少し移動しました。
こっちがシェイクスピアの生家です。
3_010_0212.jpg
Wikipediaにも同じ家の写真が。

写真で屋根にとんがった個所(窓)が3か所あるけど、いちばん左の窓から左の部分は後から(当時に)増築された部分で、シェイクスピアがいたのは真ん中から右側、ということでした。中は写真NGだったけど、入った後に「これがシェイクスピアが踏みしめていた石です〜」とかガイドさんが言ってました。

近くには演劇の準備(?)をしている人が。
3_011_0210.jpg

ここの町並みが綺麗です。
3_012_0251.jpg


このあと、近くのレストランMarlowe’s Restaurantでランチ。
3_013_0288.jpg
このあたりの建物は、写真みたいに白と黒のまだら模様が多かったです。

そしてお食事。
3_014_0285.jpg
サーモン・ジャガイモ・グリンピースとニンジン。
ちなみにこのレストラン、床が結構傾いてましたw

その後、コッツウォルズ地方のボートン・オン・ザ・ウォーターへ。
3_015_0342.jpg
ボートン・オン・ザ・ウォーター。町並みがすごくきれい。

カモかも。
3_016_0371.jpg

迷路みたいな通路もあったり。
3_017_0385.jpg
奥まで行ってる時間はありませんでしたw

レンガ造りの家が建ち並んでます。
3_018_0363.jpg

いわゆるイングリッシュガーデン。
3_019_0353.jpg
ふつくしい・・・

続いてやってきましたはバイブリーです。
3_020_0409.jpg
すごくキレイなんだけど、これしかなかったw

あ、有料トイレはあったな・・・
3_021_0437.jpg

また、バスにのってロンドンへもどります。
途中にビック・ベンをチラ見。
3_022_0440.jpg
ホントは側まで行ってみたかった(このツアーには含まれてませんでした[泣])

帰り道にバッキンガム宮殿(公式?)へ。
3_023_0488.jpg
滞在時間約5分でしたw
(周りに観光バスを止める場所がなかったらしい)

帽子が特徴的な衛兵さんもいました。
3_024_0484.jpg

帰りの途中で見かけたマクドナルド。
3_025_0511.jpg
マクドナルドなのに、赤くないですw
(Vodafoneは赤かったw)

途中で晩御飯。
3_026_0513.jpg
3_027_0514.jpg
食べかけでごめんなさいw

その後、ホテルへ。
北緯51度だけあって日が長く、日没は22時くらいでした。
3_028_0522.jpg
22時でもこんな感じです。


3日目

朝食を食べてロンドン市内観光へ。
3_029_0562.jpg
カリカリベーコンおいしい〜

いざ、ロンドン市内観光へ。
3_030_0723.jpg
2階建てのロンドンバスもたくさん見かけます。

こんなオブジェも。
3_031_0708.jpg

途中にまたビック・ベンが。
3_032_0745.jpg
昨日より近くまで寄れました♪

タワーブリッジへ到着。
3_033_0787.jpg
でかいけど、カコイイ〜!

バスの中からパチリ。
3_034_0805.jpg

すぐ側にはロンドン塔も横に。
3_035_0810.jpg
“塔”だけど、お城みたいですね。
通り過ぎるだけで入れませんでした[泣]。

途中で三越ロンドン店でお買い物♪
3_036_0892.jpg
店員は日本人でしたよw

運よく、年に3回しかないエリザベス女王の誕生際に当たり、パレードを見物。
3_037_0931.jpg
生エリザベス女王を見れた(わちょい!)

ちなみに後ろを振り向くとこんな感じ。
3_038_0926.jpg
人、人、人。ちと怖いw
ちなみに道路沿いはこんなものではありませんでしたw(もっとひどい)

その後、The Freemasons Armsのレストランでランチ。
3_039_0988.jpg

イギリスを代表する料理のひとつ、フィッシュアンドチップス。
3_040_0985.jpg

当時、南アフリカのワールドカップ開催中であり、時差が1時間だったため昼食をとりながら見れました。
3_041_0982.jpg

次の目的地のために、ロンドンのセント・パンクラス駅(St Pancras station)へと向かいました。
3_042_1052.jpg

次の目的地は、フランス・パリに行くためにユーロ・スターに乗ります!
3_043_1012.jpg
今回は、1回のツアーで2カ国回ります。国境を飛行機以外で渡るのは初めて♪
日本からの場合、ほとんど飛行機(一部船)しかないですからね〜。

次はパリでございます。
3_044_1031.jpg
ブリュッセル(ベルギー)までも行けるようです。

出国審査を経ていざホームへ。
3_045_1059.jpg


これでロンドンも見納めです。
3_046_1077.jpg
この写真、お気に入り〜。発車直前までホームで人がいなくなるまで粘って撮りましたw

さらばロンドン〜というわけでしゅっぱ〜つ!
3_047_1091.jpg

社内は2等客席ということで、なんかJR宇都宮線みたいな雰囲気でしたw
途中ドーバー海峡を越えて、フランスへ突入〜

約2時間15分ノンストップでパリへ到着。
3_048_1115.jpg
ここでまた時差が発生。イギリスより1時間進んで日本との時差は-7時間となりました。
1日が23時間になる・・・

お泊りのホテル、メルキュール・ケ・セーヌへ到着。真正面にはセーヌ川も流れてます。
3_049_1168.jpg

例によってエレベータは0階表示ですw
3_050_1171.jpg

ホテルの部屋。
3_051_1173.jpg
間接照明しかなく(天井の明かりはまったく無し)、夜は暗かったです。

パリでも北緯49度くらいあり(まだ北海道の稚内よりは北にある)、19:00頃でも太陽がさんさんと降り注いでいました。

ちなみにこのホテル、ネット接続が1時間10ユーロ、24時間17ユーロです。高いわ(シクシク)
(当時1ユーロ=112円くらい)

posted by azoon at 21:34| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]