2012年03月18日

カンボジア(2)

2008年10月 カンボジア
(画像をクリックすると、1024x768サイズまで拡大します)

3日目

いざ出発。
途中で朝市に出くわしました。
1_036_0897.jpg
カラフルな果物(?)がたくさん。

午前中はロリュオス遺跡群を見て回ります。
最初はロレイ。
1_037_0911.jpg
規模はチョット小さめです。

近くにはこんな建物も。
1_038_0980.jpg

天井に絵が書かれてました。色がすごく鮮やか〜
1_039_0986.jpg
下のは名前なんだろうけど、読めるわけが無いw

遺跡群第2弾、プリヤ・コー
1_040_1105.jpg

レンガのようなもので積み上げられてます。
1_041_1087.jpg

遺跡群第3弾、バコン
ピラミッドのように階段状になっています。
1_042_1132.jpg

ここは結構広いです。
1_043_1200.jpg
奥には来る時に通ってきた道も見える。

りりしい像も。
1_044_1169.jpg
かっこよかったので、この写真を一時会社のPCの壁紙に使ってましたw

もう1枚正面からパチリ。
1_045_1244.jpg

続いてトレンサップ湖へ。
1_046_1290.jpg

ボートに乗って沖合いまでれっつご〜♪
1_047_1311.jpg
小さいボートの上よく揺れたので、捕まってないと落ちそうw

途中の浮島でひと休憩。
1_048_1399.jpg

ここでは食事ができたり、お土産が買えたりしました。
1_049_1416.jpg

ワニがいましたw
1_050_1411.jpg
よく見ると、奥の水の中に1匹沈んでます。

側には水上で暮らす家も。
1_051_1430.jpg

沖合いまで出て、揺られて濡れて帰ってきましたw
1_052_1348.jpg

この後、シェムリアップ市内へ戻りレストランへ。
1_053_1520.jpg

メニューはこちら。
1_054_1531.jpg
もうよく覚えていませんが、お口に合いませんでしたw
正面奥はたぶんオレンジジュース。右の白いのは、野菜を薄い皮で巻いたもの。手前真ん中はなんかわかんない野菜を混ぜ合わせたもの。左のものもたぶん野菜だったかな。真ん中奥のはもう覚えてないw春巻きの裏に青汁みたいなのがありました。

続いてこちら。
1_055_1534.jpg
左はライス。インディカ米とかそんな感じ。真ん中の葉っぱにくるまれたのは何か分からない白身魚。右には何かの野菜が。
何かばっかりw

最後にデザート。
1_056_1536.jpg
左のクッキーとアイスクリームはおいしかった。
小さいバナナと申し訳程度のソース。
それと、最初からこの量だったジュースw

この後お昼寝タイムを挟んで午後の部へ。

午後はタ・プロムから。
1_057_1609.jpg

木の根がすごいw
1_058_1681.jpg

建物の上に木が生えています。
1_059_1710.jpg
中央下の入り口のようなもので、人の身長くらいあります。
根が降り注いでいる感じがする。

根が手みたいに見えてくる・・・
1_060_1702.jpg

うねうね・・・
1_061_1806.jpg

お次はバンテアイ・クディへ。
1_062_1845.jpg
顔が・・・大きいですw

屋根が無くなって、柱ばかりになっています。
1_063_1909.jpg

スラ・スラン
1_064_1931.jpg
バンテアイ・クディの出るチョット前に突然のスコールにw
車からのぞくだけになりました。
ガイドさんが「ただの池です」と言っていたのが印象的でしたw

夕食時には影絵「スバエク・トーイ」も見れました。
1_065_1947.jpg
どんな感じかは、youtubeに乗っかってたこんな感じ。

最後には日本語で「終わりました」の文字もw
1_066_1955.jpg


4日目

アンコールワットの夜明けを見るために4:30に起床。
普段でもこんなに早くは起きませんw
1_067_1983.jpg

カメラのモードを変えて撮影。
1_068_1998.jpg

水面に反射する影が美しい・・・
1_069_2043.jpg

早朝にもかかわらず、200人くらいはいたかなー。
1_070_2068.jpg

日が昇ってきました。
1_071_2158.jpg

この後一度ホテルに戻り、朝食を食べて出発〜
こちらは泊まったホテルのROYAL ANKOR RESORT。
1_072_2228.jpg

やってきましたはアンコール・トム
1_073_2235.jpg
真正面も道の脇も顔ばっかりですw

かおかおかおかお・・・
1_074_2244.jpg

入り口からしばらく進むと、大きいのが見えてきました。
1_075_2274.jpg
補修工事の最中らしかった。

いろんなものが彫られてます。
1_076_2330.jpg

上のほうまでびっしり。
1_077_2336.jpg

上まで登ってきました。
1_078_2386.jpg
人の大きさを見ると、以下に顔が大きいかw

外はかなり暑く、犬も日陰でぐったりw
1_079_2514.jpg

近くにお土産屋さんがあったので、ドリンクを補給。水が無いときついw(汗で全部出ていってしまう)
1_080_2522.jpg

続いてきましたはパブオン。
1_081_2527.jpg

続いて象のテラス。
1_082_2542.jpg

その名の通り象で埋め尽くされています。
1_083_2536.jpg

こちらはライ王のテラス。
1_084_2664.jpg

他のところに比べて掘り込みが深いものが多いな〜。
1_085_2619.jpg

こちらはライ王の像。
1_086_2665.jpg
ガイドブックを見たら「現在はレプリカ」って書いてありましたw

途中でランチ。
食後に出されたコーヒーのミルクにハエが浮かんでましたw
それでもお店のお姉さんはにっこり「どうぞ♪」と出してきましたw
危ないのでブラックでいただきました。

この日はスケジュールが詰まっていたのもあって、お昼寝タイム無しでそのまま移動。
午後はシェムリアップから車で1時間ほどかけてバンテアイ・スレイへ。
1_087_2747.jpg

中央の祠。
1_088_2841.jpg
作りが細かくすごく綺麗。

左右に彫られているのは「東洋のモナリザ」と言われているデヴァター像。
1_089_2840.jpg

その後、またシェムリアップ市内へ戻り、マーケットでお買い物。
1_090_2983.jpg

上段右側には、アンコール・トムの置物が。
1_091_2981.jpg
買って帰りましたw

ホテルに戻って出発まで1時間というところでホテルから山盛りポテトを出されて非常にこまったw マクドナルドのポテトLサイズ4人前くらい?はありましたねw 無理やり(?)食べてホテルを出ました。

そして出発のため、空港へ。
1_092_3020.jpg

乗り換えの次の時間の飛行機が、これから乗る飛行機の2時間後という余り時間の無いスケジュール。なのに50分遅れてのフライト開始。この機内で初日にバンコクから小型機で一緒になった人に遭遇。飛行機が遅れるのは茶飯事だそうで。で、バンコクに到着して飛行機を降りたところでその人から「あれ何かな?」と言われ見てみると、空港の係りのお姉さんが自分の名前のプラカードを持っているではありませんかw
乗継まで時間が無いから迎えに来てくれていたようです。自分はすっかり見過ごしていたので、言われていなかったら飛行機に乗れなかったかもしれなかった。こわいこわいw
そして感謝感謝。

そして、こちらで次の便へ乗り換え。
1_093_3040.jpg

ここから約6時間のフライトで成田へ向かいました。
帰りはJAL便だったのですが、JALだとフライト情報がいつでも見れます。
1_094_3075.jpg
現在どこを飛んでいるか、速度、高度、目的地までの距離、到着時間などが見れます。

というわけで、いろいろ見てこれて楽しかったです。
ちなみに帰ってきてから発熱があって、後々調べてたらどうやらデング熱にかかっていたらしい。39度くらいの熱が1週間くらい続きました。こええw

で、自分が旅行に行くと割りとそこで何かと起きるようで、このときは旅行の2ヵ月後にタイで乗り換えたスワンナプーム国際空港でデモがあり、3〜4日空港が封鎖されるという事態に。重ならなくて良かったですw


カンボジア旅行はここまで。
posted by azoon at 19:55| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]